社内恋愛で男性が注意するべきことは?

結婚したカップルの出会いの場で一番多いのは、職場だというデータがあります。つまり、社内恋愛は一般的だということです。

ただ、心に留めておいたほうが良いのですが、社内恋愛には注意点が実はたくさんあるのです。社内恋愛をする上で、どういったことが注意点となるのでしょうか。


周囲にバレないように!

まず社内恋愛の基本の注意点としては、やはり、周りにはバレないように気をつけることです。付き合っていることが分かると変に嫌がらせをしてきたり、周りがちょっかいをかけてきてギクシャクすることも。出来るだけ他にバレないようにしておきましょう。

また、注意点としては情報収集がとても大切だということです。いいなと思ってアプローチを繰り返していた相手の女性が、実は上司の彼女だった。これはシャレになりません。

相手の女性が上司にアプローチされていることを相談したりすれば、下手をすると嫌がらせされたりすることになってしまいます。このようなことにならないように、気になる相手の行動は注意して見ておかなければなりません。

相手の情報収集も

最初のバレないようにするという社内恋愛の注意点、相手もバレないように気をつけているでしょうが、好きで注意して行動を見るのとは違うので、有る程度は気付くことができるでしょう。アプローチの段階で付き合っている人がいるのかを早めにチェックしておくことも必要です。

また、社内恋愛では相手の女性をしっかり見極めるということも注意点です。例えば、実は何人もの社内の男性と付き合っていたという場合、これはかなりきついです。それぞれ、別れてからの期間が開いているならまだ良いですが、重なっていたり、別れる原因にされたりしたら、居心地の悪いことになります。

さらに、嫉妬の激しい女性もかなりきついです。他の女性と一緒に出張、作業を二人でやるなど、普通にあり得ることでも大騒ぎする女性はいます。これは、かなり普段の業務にも支障をきたします。

ただ、女性のこのような部分は付き合ってみないと分からないことも多いです。アプローチの段階である程度見極めていけるようにしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ