都合のいい女にならない方法

女性の中には、都合のいい女であるとわかっていても、そのまま付き合っている人がいます。

そもそも都合のいい女とは、相手の男性からそれほど愛されていなくても、何かの都合でそのまま恋人関係を結んでいる間柄のことです。それは、金銭という理由でつながっているのかもしれません。

あるいは、よい仕事を維持するために、利用されているのかもしれません。また、肉体関係だけのために、一緒につながっている場合もあります。要するに、いつまでも片思いの状態にあり、その人と会っていても、「実りがまったくない関係」ということです。


なんで都合のいい女になるの?

そのような状態の場合、往々にして女性は、はっきりと都合のいい女であることを理解している場合が多いのです。そして、別れると不安になったり、このまま一人ぼっちになってしまうのではないかと迷ったりして、なかなかその中から這い出すことが出来ません。しかし、もし今自分がそういう状態になってしまっていると感じている場合、まずはそこから抜け出したら、幸せを掴むことと信じてください。

片思いで、悲しく暗い状態の中にいると、あなたの精神状態まで蝕んでゆきます。あなたはその相手のことを考えなくてもよく、自分の幸せだけに向かっていいのです。あなたは、自分の人生を幸せにすごしたいはずです。

過ぎた時間は戻ってこない

ですから、もう片思いのまま、相手にまったく感情がないとわかっていながら、一緒にいるのは時間の無駄です。時間は待ってくれません。女性の時間は、男性のそれよりももっと深刻です。

抜け出すには結構勇気が必要ですが、思い切って扉を開け行動してください。必ず次の新しい展開が待っています。男女間のことは、つきあって実りがなければ、登るべき階段を上がってゆくことができません。

付き合って、結婚して、子供をもうけて、そして、学校や就職まで責任をもって、ふたりで協力して育てあげ、その後老後を二人でゆっくり過ごす。その間にさまざまなことが起こります。これだけの重責を二人で助け合って生きてゆくことこそが実りのある男女のあり方です。

中身のない関係だと気づいたら、すぐにそこから抜け出して、新たに実り豊かな人生を探すことです。相手を変えることではなく、ただ抜け出すことそれが第一歩です。

【都道府県別】脱毛サロンと脱毛クリニック一覧はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ