ライバルの多い好きな女性を振り向かせる3つのコツ

ライバルモテタイプの女性を狙っているのはあなただけではありません。そういう女性は、どの合コンに参加しても、すぐにあちこちから目をつけられます。それほど美人ではなくても、何か魅力のある女性はいますよね。

いずれにしても、「ライバルを押しのけて自分の彼女にするために積極的に考えてがんばる人」と「自分に自信がないと思い引いてしまう人」の2タイプに分かれます。

しつこくしない

戦いに挑んでくるライバルたちは、ある程度自分に自信をもっている人たちです。他の男たちとどれほどの差をつけるかは、作戦が大切です。まず、相手にあまりしつこく言い寄るのはNG

会話に気を付ける

ラッキーにも、その女性の横に座ることができたら、会話に気をつけましょう。ある程度の会話でその人の資質を把握することは出来るからです。

ライバルよりもカッコよく見せたいがために、自慢話をしないようにしてください。ベストなのは、相手の話をよく聞いて、またよく褒めることが大きなポイントになります。

女性は、器の大きい男性に惹かれるものです。会話も落ち着きがあり、なんだか楽しそうな人、でも自分の話もよく聞いてくれて、しかも褒めてくれる男性は、女性にとってはとてもいい印象に写ります。あくまでも、品位をとても重んじるようにしてください。

一度間を置く

そして、いい印象を植え付けたら、一瞬トイレに行くふりをして席を立ちます。戻ってきたら、おそらく他の男性がすぐに座っていることでしょう。

そうしたら、他の席に移動して、その女性がどんな反応をするか見てみましょう。横に来た男性とあまりじっくり話しを聞いていないようで、そわそわしている様子なら、結構チャンスです。自分のことをチラッと意識しているようなら、あなたはその女性に意識されています。ライバルが多くても、意中の男性はあなたという可能性が大きいでしょう。

その場合、すかさず帰り際に、自分の名刺を渡していいか聞いてみましょう。そこには、自分の自宅の電話番号を書き添えておきましょう。もしかすると、相手も名刺をくれるかもしれません。

ただし、合コン当日の服装は、必ず落ち着いた格好をしていきましょう。極端な格好をしている男性は、そこでマイナスになります。いわゆる、お兄系タイプのアウトフィットが女性の心を掴むには最適です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ