男性の良い所を褒める時の5つのコツ

褒める男性は自分を認めてくれる女性に気が引かれます。

自分を認めてくれる女性とは、褒めて自信を持たせてくれる女性のことです。ほめ上手な女性は男性からももてますが、闇雲に良い所を褒めれば良いというものでもないようです。褒め方も一歩間違えれば男性のプライドを傷つけてしまうので、言い方に気を付けなければいけません。

褒める時に注意すること

その人が得意としていることを褒めてあげる、これが男性を褒めるときのポイントです。これには相手のことを良く観察していないとできないことです。ですから密かに自分が得意としている良い所を不意に褒められると、自分のよき理解者だと嬉しくなるのです。

外見を褒める時の注意点

外見の良い所を褒めるには、注意が必要です。例えば女性に対して綺麗という形容詞は良いですが、男性はあまり喜びません。

男性へ「とても顔が綺麗だね」といったらどうなるでしょうか?

ナルシストで自分の顔が大好きな人だったら喜ぶでしょうが、人によっては「女みたい」とバカにされていると感じる人もいるので注意です。同じ様に「可愛い」という言葉も相手のプライドを傷つけてしまう危険性があります。

しかし、見た目がきゃしゃな男性がふと見せた二の腕について、「君の二の腕ってたくましいんだね」と褒めると、嬉しくなります。逆にたくましさが全開の肉体派の男性は、繊細な部分を褒めてあげるのです。

真面目

また、いい人、真面目だという褒め方もあまり嬉しくはありません。取りようによっては何だかつまらない男だと聞こえてしまいます。ただ、見た目からいつも遊び人のレッテルを貼られてしまう男性には「意外と真面目なんですね、感動しちゃった」という褒め方をすると、この子は自分のこと分かってくれるんだと喜んでくれる場合もあります。

男性の褒め方のポイントをまとめてみると、

  • その人の得意としていることを褒めてあげる
  • 見た目に関することは避けたほうが無難
  • 意外性を褒めてあげる
  • 努力したことを褒めてあげる
  • 周りの評判を引きあいにだす

これらのポイントを抑えていけば、プライドを傷つけずに褒めることができます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ