知らないと負ける!ライバルの多い男性にアピールする方法

ライバルは多いけれど、自分も好きな人っていますよね。

複数の人が目をつけていても、好きな人にはその感情を抑えるなんて出来ないと思います。ライバルを少しでも追い抜いて優位に立ちたい気持ちがあるのでしたら、とりあえず挑んで見ましょう。

人によってはライバルが多いからやめておくと思う人もいます。しかし、自分はアプローチしたいと考えているのでしたら、まずはトライするのみです。ただ、不特定多数の女性の一人にならないために、しっかりとしたプランを練ってください。

例えば、新しく職場に入ってきた独身男性がとても素敵だなと感じたら他の女性も同じことを考えています。高学歴で、英語が堪能、背が高くてハンサム、しかも性格も良いと何拍子も揃っている人だとしたらむしろ当然です。

どうすれば気に入られるか?

さて、その男性に気に入られるようにするには、どうしたらよいか?

もちろん、容姿のよい女性は目につきやすいですが、こういった男性は、もし結婚相手を探しているのでしたら、容姿だけでは心を動かしません。将来を約束されているような男性ですから、それなりの女性を探しているはずです。

もちろん容姿も重要だけど

第一印象はやはり容姿かもしれません。しかし、その後のチェックポイントは、大抵は性格がよいか悪いかです。美人でも、性格が悪かったり、男癖の悪かったりするような女性とは付き合いたくありません。

もし、宴会の場に行くことになったら、まずは上品に振る舞い、よく気がつく女性でなければなりません。ライバルの女性たちは、その男性の周りに集まるかもしれませんが、下品に振舞って、おどけたり、騒いだりしては印象が悪く、そこでマイナスポイントをもらうことになります。

焦らずに行動する

我先に群がるような行為をせず、しかし相手を何となく意識しているところをさらっと見せます。実は、印象付けようと目立ちたがらず、静かに上品に、しかも愛想よく振舞っているほうがずっと好印象を持つでしょう。

好きな人へのアプローチは、露骨にならずに、スマートに振舞うことで、その素敵な男性が彼氏になってくれます。「類は友を呼ぶ」という言葉ありますが、好きな人にもこれが当てはまります。相手と同じ波長を察してそれに順応していれば、同じ波長の相手と結びつく法則があるからです。

【都道府県別】脱毛サロンと脱毛クリニック一覧はこちら

One Response to “知らないと負ける!ライバルの多い男性にアピールする方法”

  1. アリス より:

    めっちゃめっちゃすごいですぅ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ