社内恋愛で好きな男性にアプローチする時に重要な3つのポイント

社内恋愛はデメリットも大きいけれど、毎日顔を見られるといった利点も多くあります。

でも、いざ好きな男性にアプローチするとなると社内でどうしていけば良いのか…、そんな女性のために社内恋愛でのアプローチで重要な3つのポイントを紹介します。


ポイント1:まずは挨拶

社内恋愛は、色々なアプローチが出来るので、他の恋愛に比べるとある意味楽です。

まずは挨拶。毎日笑顔で挨拶することを心がけましょう。笑顔での挨拶はあなた自身の気分もよくなりますし、感じの良さのアピールにもぴったりです。

次に、仕事の相談をしてみるのも社内恋愛のアプローチとしては正解です。あなたが相手の男性を頼りにしているということをさりげなく伝えられます。相談したあとは、きっちりお礼をしましょう。その時には、あなたのおかげで助かったとか、あなたがいてくれてよかったといった感謝の気持ちも、軽い感じで伝えてみましょう。

ポイント2:仕事を手伝う

また、あなたも男性が大変そうな時は助けてあげましょう。部署が同じであれば書類作成やデータのまとめを少し手伝うことなどもやってみましょう。残業の時にはさりげなくお菓子を渡してみるのもいいアプローチです。

ただ、相手の男性以外の社員がいれば、そちらにもおすそわけするようにしておきましょう。自分だけというのは、男性も警戒してしまいます。みんなに配っていれば、気配りが出来る雰囲気も伝わります。

相手と二人で話す場合には、聞く方に徹する方がアプローチとして正解です。決して彼を否定したり、助言したりしないようにしましょう。「大変だね」や「あなたなら大丈夫。」といった、プラスの言葉で相手を励まし、あなたといると元気になる、プラス思考になると相手に思わせます。

ポイント3:仕事で手は抜かない

最後に、社内恋愛のアプローチで重要なことは、自分の業務は一生懸命しっかりやっておくことです。業務そっちのけで彼へのアプローチばかり熱心になっていると、社内の評判も悪くなります。

会社では悪い評判は伝わりやすいものです。男性に悪く思われないためにも、自分の仕事はきっちりして周りからの信頼も得ておきましょう。

【都道府県別】脱毛サロンと脱毛クリニック一覧はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ