職場の上司を好きになった時にアプローチ方法の4つのステップとは?

職場で辛いことがあった時や、仕事が忙しい時、そんな時に助けてくれる上司は、頼もしく、かっこよく見えるものです。

職場で上司のことを好きになってしまった場合、どんなアプローチが効果的なのでしょうか?今回はアプローチするために踏むべきステップを教えます。


ステップ1:仕事での存在感

まずは、仕事での存在感を高めることが重要です。だからといって、がつがつ仕事を取りに行くようなことまではしなくても良いです。毎日の業務を早く正確にこなしていくことでも上司からの信頼度は増していきます。

信頼度が増せば、まかされる仕事の範囲が増えて、上司と相談することも増えていき、コミュニケーションを取る回数も増えていきます。

ステップ2:上司を手助け

アプローチするには、やはり会話の回数を重ねることは重要です。上司からの信頼を得てきたら、今度はさりげなく上司の手助けをしていくのも有効なアプローチです。

資料作成や書類作成などで上司が忙しくしている時に、お手伝いを申し出てみましょう。信頼度が増している状態なら、感謝してあなたに仕事をまわしてくれるでしょう。

ステップ3:お菓子の差し入れ

残業の時にさりげなく、上司の好きなお菓子などを渡すのも良いです。手作りや高いものではなく、いつも上司が食べているお菓子や好きな飲み物をさりげなく渡しましょう。

とても疲れているときの差し入れは本当に嬉しいものですし、自分の好きなものであったら気を使っていることも伝わりとても効果的です。

ステップ4:仕事の悩みを相談

あとは、仕事における悩みを上司に相談するというのもよいアプローチ法です。幸いなことに、職場ではコンプライアンスが重要ですので、上司以外の人には相談できないという言い訳もできます。

二人きりになることも出来ますし、一挙に距離を縮めるチャンスです。相談もはじめは業務のことにしておき、回数を重ねてから深い話やプライベートの悩みなどを、上司にしか話していないというスタンスで相談してみてもよいでしょう。

上司と部下は毎日顔をあわせて共通の目的に向かっている状態ですので、とてもアプローチしやすい状態です。まずは仕事をがんばってあなたの存在感を高めていきましょう。

【都道府県別】脱毛サロンと脱毛クリニック一覧はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ