【恋愛の駆け引き】押してダメなら引いてみる!

駆け引き男性の心理としてはそもそも追いかけられるのが好きという性質がありますから、何度か押してみて脈がないと感じたら引いてみることも大切なのです。たとえば異性から好意を寄せられたら相手が極端に嫌いな人以外であればそこまで嫌な気は起きません。

それどころか逆に相手のことを気になってしまうということは男女ともにあるはすです。


好きという素振りをまずは見せて

告白はしないけど、明らかにあなたに気があるんですよという素振りを回りにもわかるように見せつけてください。「回りにあの人のこと好きなんでしょ?」と聞かれたとしても本人が否定すればそれまでですから、相手に伝わるくらいの好意を出してしまうのです。積極的に誘ってみたり、断られたとしても2、3回はめげずに誘ってみましょう。

もし相手に気がある場合は断ったとしても別の日を指定してきますが、そういったこともないならば現時点では意識されていないことになります。もしくは相手に彼女がいるか好きな人がいるかだと思われます。

断られたら一旦引いて

なんどか誘って断られたら次はとことん引いてみましょう。ポイントとしては最初の押しを結構強めにしてください。

「相手からしたらちょっとうざいかも?」くらいがちょうどよいのです。あれだけ押してきてたひとから一切連絡がなくなったら相手は気になるはずです。どうして今日は連絡がないのだろう・・・と。そうなってしまえばこちらのものです。

そこからは引く期間でこっそり努力する期間でもあります。頻繁に会うひとならばよりチャンスなのですが自分磨きに接してください。

相手の嫉妬心をくすぐる

日に日に可愛くなるあなたを見て、今度は相手が嫉妬をしてくれるかもしれません。あれだけ自分に好意があると見せといていきなり連絡をしてこなくなった、そしてこんなに垢抜けるなんてほかに好きなひとでもできたのか?と男性の心理的に思ってしまうはずです。

人に取られそうになると焦って気になってきてしまうのです。相手から何かしらのアクションがあるまでは引いてみて、何もアクションがなければ諦めたほうが良いかもしれませんね。

【都道府県別】脱毛サロンと脱毛クリニック一覧はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ