恋愛に踏み込めない男性が多い理由は何か?

自分に自信が持てない男性は、やはり恋愛に慎重であったり、臆病になったりするのでしょうね。近年は、結婚できない男性が増えていると言われます。

今はどうなのでしょうか?少し前には、草食系男子という言葉が流行りましたね?

あなたも恋愛に踏み込めない男性の一人じゃないですか?


環境が悪いのか?

今時は不景気で、正職員として就職するのが困難で、契約社員であったり、アルバイトであったりと、確かに自分の将来さえ見通せない感があります。

厚生労働省の調査によると、2010年時点で38.7%が非正規社員という状況が明らかになりました。この数字は、調査開始の1987年(19.7%)以来、最悪の数字となっています。また、同じく厚生労働省の調査では、従業員5人以上の事業所を調査対象にした報告書によると、男性は24.7%、女性は58.1%が非正規社員であったそうです。

この数字から考えると、男性ばかりではなく、若者全体として、恋愛には慎重になり、臆病にもなるのはもっともなことであろうと思います。

環境だけの問題じゃない!

ここまでは、環境が悪い論です。しかし、それだけでしょうか?

特に、最近はコミュニケーション力の不足というか、対話すること自体が苦手という若者が増えている事も事実でありますから、「男の心」や「内面」を相手に伝える機会が少ないことも事実です。そして、なにより問題はマニュアル化かもしれません。つまり、自分の言葉で伝えられない現象です。

言葉というのは、言霊です。相手に伝わる言葉には、話し手の想いが詰まっているはずです。人を好きになると言うことは、自分の言葉をギフトにして相手に届けるというこのはずです。それは、いっぱい、イッパイ、想いの詰まった短い言葉で、何も飾りのない言葉です。

ついつい、恋愛に対して、慎重になり臆病になるというのは、実は、コミュニケーションそのものに対して臆病になっているのではないでしょうか?

失敗して自分が傷つきたくない。イイエ・・・恋をするということは、たくさん、たくさん傷つくことなのですよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ