彼女に重い男と思われないためにはどうすればいいか?

「あなたは重いからつきあっていて疲れる…」という理由で女性に振られてしまう男性はたぶんかなりの数います。

重い男だと思われないようにするには、どういった行動をすればよいのでしょうか?


気持ちの押し付けはNG

女性からすると、例えばあなたが好きだという言葉、伝えれば喜んでくれると思っているかもしれませんが、これをたくさん言われると女性はあなたを重い男だと感じてしまいます。自分の気持ちが伝わっていないような気がしてついいつも言ってしまうのでしょうが、それはあなたの気持ちを押し付けていることになるのです。

女性は、真剣に先を考えた付き合いをするなら、ゆっくり、じっくりと相手との相性を確かめてみたいと思っています。それを最初から好きだの愛してるだの連発すると、その気持ちが重いと感じてしまいます。

報告メッセージを毎日送る

他にも重い男だと思われる行動はいくつもあります。

例えば毎日電話する、メールやSNSでのメッセージを送ってくるといったことです。女性に対して返事を求めるような内容は論外で、自分が今日どうした、何があったといった報告メッセージでも、それが毎日だととっても重いのです。

相手の行動を把握したいという言動も、縛りつけられている感じがして重い男だと思われます。また、毎回プレゼントを贈る、これも重い男だと思われます。つまり、一方的な気持ちの押し付けが重い男だと思われる原因なのです。

重い男と思われないためにはどうすればいいの?

では、重い男だと思われないためにはどうすればよいのでしょうか。

一番大事なのは相手の女性を信用するということです。好きだと毎回言われなくてもそのあなたの気持ちは十分伝わっています。女性からの返事や行動が、たぶんあなたが思っているようなものではなくて不安になってしまうのでしょう。

でも、好きだ好きだと言っているのが恋愛ではないのです。映画や、スポーツ観戦や、デートを通して、同じ感動を受けたりしながら心を寄り添わせていく、それでいいのです。押すだけではなくたまに引くことも心がけて、重い男だと思われないようにしていきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ