好きな人と両思いになる3つの兆候って何?

片思いしているはずの人が、もしかしたら自分の事を好いてくれているかもしれない…。恋をするなら、そんなドキドキする瞬間をぜひ味わってみたいもの。

これって両思い?と感じる兆候を3つまとめてみました。もし、これらの兆候を感じたら少しずつアプローチを増やしていき両想いが近くなるようにがんばってくださいね。


兆候1:よく目が合う

兆候1:両思いの兆候としてまず挙げられるのが、「よく目が合う」です。
好意を持っている相手には、ついつい視線を向けてしまうもの。自分が相手を見て、相手も自分を見ている事が多いようなら、それは期待できるかもしれません。

兆候2:やり取りの密度が濃い

また、メールやLINEなどで些細な内容をやり取りする事が多いのも、両思いの兆候かもしれません。
「おはよう」や「おやすみ」など、SNSなどで頻繁に言葉を交わす事も多ければ、相手がそれだけ自分を気にかけていると言う事ではないでしょうか。

兆候3:2人きりになることが多い

友人同士で集まっていても、何かと二人きりになる機会が多くなるのも、両思いの兆候です。
「ちょっとコンビニに行ってくる」と言うのに「じゃあ自分も」と一緒に来てくれる事が頻繁なら、それだけ相手が自分と一緒にいたいと考えている証拠。先の展開に期待ができそうです。

もちろん、これらの行動はあくまで推察にすぎないので「こちらが両思いかも?」と期待しても実際には違うかもしれません。世の中には、自分でも意識しないで相手の気を引く行動を取ってしまう人がいるもの。

兆候だけに頼らず、ここぞと言う時には思い切って告白する事が、やっぱり一番大切です。

【都道府県別】脱毛サロンと脱毛クリニック一覧はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ