恋愛に臆病なあなたは、そのままでいい!

女性が、もし恋愛に対して慎重かつ臆病になっているとしたら、その延長線上には結婚の二文字があるのではないでしょうか?

好きな人と結婚したい!!そう願うのは当然の心情です。

しかし、不思議ですよね、そうやって、彼に気に入られようとすればするほど彼との距離が遠く感じます。「ほんとうに、彼は私を好きなのかしら」「彼に嫌われたら・・・そう思うと、不安で不安で」

大丈夫ですよ。そう思うのは貴方だけではありません。みんな一緒なのですよ。だから、そんなに恋愛に慎重になる必要も、臆病になる必要もないのですよ。ハラハラ、ドキドキその緊張感が、逆に、貴方を輝かせてくれるのです。

ただ、過剰なハラハラ、ドキドキは、自律神経にとっては、ちょっとばかり辛い状況なのです。

恋愛と吊りばし理論の関係とは?

吊りばし理論というのをご存じですか?

米国での心理学実験に、吊り橋の上で男女を出会わせ、その時の互いの印象を、個別にリサーチしたのです。

少し状況をイメージしてみて下さい。揺れる吊り橋の上ということから、それだけで、心臓が恐怖と不安でドキドキしています。

実は、そのドキドキ感がポイントなのですが、ドキドキ感が強い状況で出会った人に対しては、特別な感情を抱きやすく、ほとんどの女性は、男性を頼もしく感じたそうです。男性の方も、守ってあげたい感覚を強く持ったそうなのです。

そうです。日本では、古典的なお化け屋敷をイメージして下さればいいかもしれません。恋人同士が、お化け屋敷から出てきた時の様子をみると、どことなく距離が縮まっているような感じがしませんか?

彼と一緒にお化け屋敷?

恋愛に慎重になっている貴方、もしくは、恋愛に臆病になっている貴方。一度、彼と一緒にお化け屋敷に行って、思い切り叫んでみませんか?

意外と、自分の素をさらけ出せる良いチャンスかもしれませんよ。もし貴方が誰かとお付き合いしているのなら、きっと彼は、貴方らしい貴方を求めているのではないでしょうか。そんなに、よく思われたいと考えてばかりいると疲れ果ててしまいますよ。

【都道府県別】脱毛サロンと脱毛クリニック一覧はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ