サークルで彼氏・彼女を作るには○○に参加するといい!

サークルで彼氏や彼女を作るのは、定番ともいえる出会いの場です。

大学のサークルともなれば、本格的な活動をしているところも多く、活動そのものは組織だっているかもしれません。その中で気持ちが合いそうな人がいれば、近くで作業をしてみましょう。

教室や職場とは違って、責任が軽いのがいいと思います。だれかといい仲になった後で、内部が混乱するというのはよくあることです。

つまり、あなたが手に入れた人をほかの人も狙っていたために、嫉妬やねたみが起きてしまうということです。これが職場や教室で起きると困ったことになりかねません。

職場であれば自分の希望だけで部署を移動することなどできませんし、教室の場合も単位取得のためにねたみにガマンしなければならないかもしれません。

サークルなら安心して彼氏・彼女が作れる

しかしサークルであれば、留まるのも止めるのも本人の自由。彼氏や彼女を作った後でトラブルが発生しても身を引きやすい場所といえるでしょう。

サークルには、合宿のような泊りがけの活動をするものも多くあります。スキー部なら、1シーズンに1回は数日間ゲレンデでの泊り込みをする事が多くあります。テニスやゴルフといった個人競技スポーツも、男女一緒に合宿をするかもしれません。

合宿にチャンスがある理由は?

合宿がチャンスになるのはどうしてでしょうか?

人間は誰とでも仲良くなる訳ではなく、好き嫌いがあるものです。表面的にはニコニコしていても、気持ちはガードしています。

ところが人間が気持ちのガードを緩める時があるのです。

  • 食事の時
  • アルコールが入った時
  • 寝起きの時

そういう時には気持ちのガードが緩まりやすく仲良くなりやすいのです。

別に彼氏とか彼女になった訳でなくても、仲間として接近すればチャンスは膨らみます。親しくなると、それまで気づかなかった点がみえてくるのです。実はみんなに隠している腰痛があった。仕送りがなくて、働きながら苦労をしていた。以前は引きこもりをしていた。

そんな公表していないことを話してくれるようになれば、かなり好感をもってくれているはずです。あとは、その悩みを共感して、陰ながら支えていくことで、他の友達とのあいだにはない隠れた絆が深まっていくでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ