彼女との初めてのクリスマスを成功させる4つのポイントは?

初めて彼女が出来たとか、彼女と付き合ってから初めてのクリスマスというのは身構えることが多い大きなイベントです。

女性が喜ぶクリスマスを過ごすことができれば今後の付き合いにおいてもプラス要素にしかなりません。ですから、成功を収めるために必要なことを順序を追いながら4点確認していきましょう。


ポイント1:とにかく彼女へのリサーチをしておく

行動を起こすのがクリスマス直前では遅すぎます。夏の終わりからクリスマスに向けてのリサーチをしっかり行いましょう。リサーチでやることは彼女の趣味趣向や好みを聞き出したり、彼女のことをよく知ることです。

もし、秋から冬にかけて付き合い始めた場合は、クリスマスが間近なこともあってリサーチの時間がかなり限られてしまいます。ですから、その中でも彼女のことを少しでも知ることはクリスマスの成功のみならず、今後の良好な関係を築く上でも無駄になることはありません。

ポイント2:予算は多めに用意する

他のイベントに比べて予算は多め、出来れば倍ぐらいは確保しておきましょう。特に「クリスマスだけは豪華がいいな」というクリスマスを特別視する女性相手に予算をケチってしまうと、好感度がガクッと下がりやすいです。

前もって「クリスマスはなにもしなくていい」とか、「プレゼントなんかいらない」と言われていたとしても、なにかしらは準備したり用意するというのは余計なことではないです。

例えば「2人で食べるケーキだけは用意する」といったことや「小さなプレゼントを用意する」を嫌がる人というのはまずいません。そして、あまりに高価すぎるものだと遠慮してしまったり困ってしまう子はいるでしょうが、そうでないものなら彼女は笑顔になってくれるはずです。

学生などでは特にお金関係は辛いところでしょうが、予めバイトなどを頑張っておきましょう。

ポイント3:場所選びはリサーチ済みなら恐れることはない

何も知らないで場所選びとなるとハードルが高いですが、リサーチを徹底しているなら悩むことはないはずです。悩むということは、彼女のことを知らないということでもありますから、予めリサーチを行い彼女のことをよく知っておきましょう

華やかな場所を好む子なら遊園地や水族館、商業施設、静かな場所を好む子であれば冬の海や山もいいかもしれませんし、インドア好きな子なら自宅や彼女の家というのも喜ばれるでしょう。どれが正解というわけではなく、すべては彼女の好み次第です。

ポイント4:プレゼント選びで考慮する点

これもリサーチが出来ていれば悩むことはないはずですが、消えものは避けた方がいい場合が多いです。食べ物であったり石鹸であったりと形として残らないものは記憶に残りにくいですし、出来れば消えないでずっと残り、彼女が利用し続けてくれるものを選んでいけばある程度のお金をかけても無駄にはならないはずです。

また、外出先でプレゼントを渡す場合は大きいもの、重たいものは出来るだけ避けましょう。彼女が持ち歩くには大変だったり、嵩張るものだと渡した後の行動する上でも面倒なことになりますし、彼女が帰る際にも荷物になります。

目安としては彼女が普段から持ち歩くバックにすんなりと入る大きさのものが望ましいです。大きいもの、重たいものを贈りたいのであれば彼女の自宅でのクリスマス開催の場合や、車などを使って自分が自力で彼女の家にしっかりと送り届ける前提で計画をたてましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ