クリスマスイブを思い出の残る楽しい日にするには?

クリスマスイブは毎年訪れます。男女にとって格別の一日になります。どうしたら二人だけの思い出に残る楽しいイブを過ごすことができるでしようか、とくにロマンチックな女性には期待、憧れ或いはある種の恐れがあるのではないでしょうか。

ここでは女性目線からクリスマスイブについてみてみます。


彼にクリスマスプレゼントを用意しよう!

彼の趣味は何か、彼にこのプレゼントは似合うのかしらとプレゼント選びは女性にとってなかなか難しいものです。考えれば考えるほど、分からなくなってしまうことがあります。

慌てないためには普段から彼を観察しましよう。
手ごろな値段で、彼が一番喜んでくれそうなものをプレゼントしましよう。昨年がステーショナリーであったら、今年は身に付けるネクタイなどを選んでみてはどうでしょう。

彼に食事の希望を聞かれたら?

食事の希望を聞かれたら、彼にお任せしますと言いましょう。親しい恋人同士であれば去年は洋食だったから、今年は和食でと言ってもいいでしょう。しかし付き合いして日が浅い頃のクリスマスイブでも好きでない料理では楽しみが半減してしまいます。

普段からちらっと自分の好きな食べ物を会話の中に入れておくのもいいと思います。そして出された食事は美味しく戴き、できるだけ食べ残しをしないのがマナーです。

彼にお泊りでと言われていたら

既に関係が出来ている場合はお泊りで楽しむのもいいでしようが、初めてのクリスマスイブの食事の後でお泊りは原則断ったほうがいいでしよう。

アルコールで気が大きくならないように慎みましょう。男性経験があったとしても、初めてのイブでのお泊りは避けた方が今後のためです。

真剣に付き合いを考えているならば、男性も納得するはずです。お泊りしなかったと怒る男性ならそれまでと割り切りましょう。

クリスマスイブのお食事は3時間程度で切り上げましょう

楽しく盛り上がり、少し間が空いたなと感じる時が切り上げの時間です。2時間から3時間くらいの間にその時間は来ます。好きな彼と初めてのイブであればいつまでも長居したいと思いますが、勇気をもって門限ですからと言い出しましょう。

最初から時間にルーズな関係になると、いくら好きな彼氏であっても嫌気がさす時があります。もう少し一緒にいたいと思う時が切り上げ時です。楽しみは次回に取っておきましょう。

【都道府県別】脱毛サロンと脱毛クリニック一覧はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ