デートの服装で男性が気を付けておくべきことは?

デートに着ていく男性の服装、悩まれるかたが多いようです。

特に普段ファッションをあまり気にしたりしない男性の場合、デートの服装はかなりプレッシャーになるでしょう。デートの服装の注意するべき点をまとめてみました。


女性が好きな服装は?

まず、一番大切なのは清潔感です。

シャツがヨレヨレ、靴が汚いなどは、どんなに服装を頑張ったとしても論外です。それだけは気をつけておいてくださいね。

使う色は、白、黒、茶、紺、ベージュなどの色を基本にしましょう。黄色や赤といった派手な色は合わせるのが難しいので、初めてのデートなら特に、目立つ色を全面に出すのは避けておきましょう。

コーディネートはシャツ、ジャケット、パンツにしておけばあまり外すことはないです。かといって、会社にそのまま行けそうな服装ではダメです。少し遊び心のあるデザインをシャツかジャケットのどちらかに使ってみましょう。

また、差し色に一色赤などが入っているのも感じが良くなります。

爽やかで清潔感のある服装。これなら女性にも喜ばれます。

女性に嫌がられる服装は?

では、デートで女性に嫌がられる服装はどんなものなのでしょうか。

キャラクターのTシャツなどは厳禁
です。相手の女性がそのキャラを好きだからとか、そういった理由があったとしても絶対にやめておきましょう。

あとは、ナルシストっぽい服装や、オラオラ系の服装は引かれる可能性が高いです。

ナルシストっぽい服
といえば、奇抜なジャケットや、尖った靴、ぴったりしたパンツなどです。シャツのボタンを外しすぎたり、身体に自信があるからとタンクトップを着てしまうとか、絶対にやめておいてください。

オラオラ系の服というのは、上下レザー、刺繍が派手、ダボダボのシャツにパンツ腰履きなど。普段からそういう格好をしていて、相手の女性も知っているなら別ですが、頑張ってそういうオラオラ系の服装を選ぶのはやめておくべきです。

女性にしても、自分の格好とあまりにもかけ離れていると、合わないかもと思ってひいてしまいます。

最後に注意をひとつ、とにかく清潔感だけは忘れないようにしてください。デートがうまくいくと良いですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ