取引先の営業マンに一目惚れで 女性 27歳 T.K.さん

女性ばかりの職場でなかなか出会いがなかった時に、今の彼氏と出会いました。取引先の営業マンで、いつもなら訪ねてこないのですが、その時はたまたまやってきました。

会ったときに素敵な人だなと思いましたが、すぐに別の部所に異動になったので、それ以来は会うことがなくなりました。ずーっと、気になっていて、出会ってからかれこれ1ヶ月ほど経った頃に、そこの部所にいた後輩に尋ねてみました。


連絡先が分かって

やはり、そちらにも来てはいないようだったのですが、彼の会社の下請けの人が来たときに、後輩が彼の連絡先を聞いてくれました。まずは、後輩が彼に電話をしてくれて、私のことを伝えてくれました。

すぐに後輩から電話があり、今伝えたので電話してみてくださいとのことでした。急ぐように言われたので、かなり慌てましたが、勇気を出して、その日の夜に電話してみました。出会ってから1ヶ月経っていたので、覚えているか不安でしたが、ぼんやりとでしたが覚えてくれていたようでした。

それから、まだ何も知らないので、たくさん質問をしました。全く相手の情報がないので、聞きたいことはたくさんありました。彼も、転勤してきたばかりで寂しかったようで、たくさん会話をしました。

電話で好感、デートへ

初めて話したようなものでしたが、気が合ったようで、気づけば3時間くらい電話で話していました。それから、ほぼ毎日のように電話で話をするようになりました。彼は、電話の感じではすごく優しい感じだったので、付き合ったりできなくても、友達としてでも仲良くしていけたらいいなぁと思っていました。

それから、1、2週間経った頃に、初めてデートすることになりました。友達としてでもいいと思っていたので、気負うことなく気を使いすぎずにデートすることができました。今までの恋愛では、いつも相手のペースに合わせてばかりで無理をしていたので、こんなに自然で居られることが不思議なくらいでした。

彼にも居心地が良かったようで、付き合うことになりました。自分ではどうにもならないことは、周りの人の助けを借りたり、自分で頑張れるところは努力して、単なる出会いで終わらせないようにするといいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ