恋人がほしい!男友達を彼氏にするための3つのステップは?

男友達の中に、恋愛感情をひそかにもっていても、まだ片思いの人はいませんか?

そういう人は、所詮手が出ない相手と感じているのか?あるいは、いつかは何とかしようと思っているのか?どちらになりますか?


ステップ1:まずは相手のタイプを知って

どちらが答えでも、何もアクションを起こさずに、じっとしているのはかなりモヤモヤしますよね。いっそのこと、振られる覚悟をもって、相手の男性にアタックしてみるといいでしょう。

とは言っても、露骨に「私はあなたと付き合いたい」等は、最初から言う必要がありません。

恋人になりたい気持ちを相手にわかるように態度で示すことなのです。しかし、それには前準備が必要です。

まず、相手はどんなタイプの人間で、どんな女性やどんなことが好みかをある程度知ることです。

ステップ2:相手の趣味を知ろう

それを知ることはそれほど簡単なことではないですよね。例えば、幼馴染なら、どのように知ればいいでしょうか?

子供の頃から会っているわけですから、ある程度は知っていることがあるでしょう。

よく考えてみて、相手の趣味からアプローチするのもいいでしょう。

例えば、相手があるスポーツが趣味なら、「○○のスポーツおもしろそう。でもあまりよく知らないので、今度一緒に見に行っていい?」のようにするのはどうでしょう?

あるいは、甘いもの好きの相手であれば、「○○を作ってみたんだけど、たくさん作りすぎて一緒に食べてくれる?」でもいいのではないでしょうか?

ステップ3:最後はアプローチを

友達である人が突然恋人になるとは、相手も思いもよらないことだったりする可能性もあります。しかし、「あーそうだったのか」と思いつかせて、意識し始めてくれることもありです。

片思いをし続けてはいけません。まず、気になりだしたら、一度はさりげないアプローチをしてみましょう。

女性らしく、自然で、かわいらしさを忘れずに実行すれば、まず相手もピンとくるはずです。

意識しだしたら、片思いの期間を長くせずに、まず友達として自然に近づき、相手の状況にさぐりを入れましょう。相手も同じように誘ってきたら、恋人になるチャンスがもう間近かもしれません。

【都道府県別】脱毛サロンと脱毛クリニック一覧はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ