「男友達」を「彼氏」にする方法とは?

女性の中には、1人で行けない映画に男友達を誘ったりして、その場の時間をつぶしている人がいます。

そういった時男性は、おそらく心よく了解して付いてきてくれると思いますが、実は少なからず、その女性のことが好きという感情はないとも言えません

暇だからついていく男友達もいるかもしれませんが、大抵は好みでない女性と一緒にある一定の時間をすごすのは、ちょっとしんどいと大抵は考えるでしょう。

好意を持っている場合が多い

実際、「友達」のフリをしていても、相手には好意があることが多いのです。友達と言っても、2人きりで旅行に行ったりすることは通常はありえません。やはり異性は異性なのです。

はっきり言えば、異性に対して、純粋な友情は可能性として低いといえるでしょう。いずれにしても、男友達を彼氏にしたいと思ったら、まず気軽に電話をして、ごく普通に誘い出してみましょう。

すぐに心よく返事をしてくれたり、あなたの話を親身に聞いてくれたりした場合は、その彼氏はあなたのことに好意を持っている可能性が大です。あなたは、その男友達に、ボディランゲージで「あなたのことが好きよ」というサインを出してみましょう。そして、少し様子を見てみましょう。

彼があなたを彼女として受け入れる準備が出来ていれば、相手から連絡をして、「今度ここに行ってみよう」という流れになってくるかもしれません。

断られた場合は清く身を引くことも大切

しかし、このサインをしても、次に相手を誘った時に「ちょっと忙しい」「行けない」という返事が返ってきたら、今の時点では、はっきり言って友達以上の関係を築くのはむずかしいでしょう。

彼氏になってくれる可能性はほとんどないと考えて、次の新しい出会いを探してみましょう。また、それ以上しつこく誘うのはもうよしましょう。

所詮、友達と言っても、男女間のことですから、こじれるともう会って仲直りなど、甘いことはありません。やはり、いくら最初は男友達といっても、それは恋愛になるプロセスの一部にすぎないのです。

【都道府県別】脱毛サロンと脱毛クリニック一覧はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ