好きな女性をデートに誘う4つのコツとは?

女性との距離を縮めるためにも、デートに誘うのは効果的です。しかし、なかなかタイミングがつかめなくて、誘う方法が分からないという人も多いのではないでしょうか?

ここでは男性が女性をデートに誘う4つのコツを紹介します。

コツ1:初デートはお昼に

初デートでは、夜ではなく昼間に誘いましょう。確実に相手が自分に惚れているという自信があるなら別ですが、そうでない場合、夜のデートに誘うのは避けたほうが良いです。

なぜかというと、女性が警戒心を持ってしまい断る場合が多いからです。また、同じ様に肉体関係を急ぎ過ぎるのも絶対に良くありません。

コツ2:ほかの友達と一緒も

また、女性の警戒心を和らげる目的で、最初は二人きりでは無く複数のカップルで出かけるのも効果的です。まだあまり親しくない間柄なら、一番良い誘う方法でしょう。これなら、夜のデートもOKです。しかし、それには協力者が必要なのでセッティングする手間はかかります。

コツ3:しつこいのはNG

誘うときには、しつこくしてはいけません。恋愛では押すことも必要ですが、断られたらあっさりと引きましょう。

もしかしたら本当に都合が悪いだけかもしれませんし、しつこく誘うことで相手は困るし、嫌われることはあっても好かれることはありません。誘うときもさりげなく、流れで誘うと女性もOKしやすいです。

コツ4:でも一回で諦めない

しつこく誘うのがだめだといっても、何度も誘うなということではありません。1回目断られたからといって、2回目チャレンジしないのは勿体ない事です。2回、3回とデートに誘ってくれる男性に女性は心を引かれることもあります。それだけ自分に対して好意を持ってくれているんだと感じ、最初はそうでも無かったのにだんだん好感度が上がることもあるのです。

ただし、何度もチャレンジするといっても短期間のうちに何度も誘っていては、しつこくしているのと同じことなので注意しましょう。女性が本当に嫌がっている、困っていることは空気を読んで察知しなくてはいけません。

2度目のデートに誘うときにも、あまり急ぎ過ぎると失敗するので注意しましょう。女性をうまくデートに誘うにもあなたに女性をひきつける魅力が必要です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ