好きな女性に自分の存在を知ってもらうタイプ別3つのコツ

結婚や恋愛事情は、社会情勢と合わせるように一昔前とは大きく変わりました。

草食男子や肉食女子などの言葉の流行からもわかるように、恋愛において男だからどうとか、女だからどうとかいう、性別による特異性も少なくなってきたのは確かかもしれません。

しかし、ここ一番という時にはやはり女性にはお姫さま願望があるものです。これは周りから男前な女と言われる私が言うのですから、間違いありません。

女性をお姫さま気分にさせよう

ですから、男らしい男性もあまり男男していない男性も、もし片思いの女性に自分の存在を知ってもらいたいと思うのであれば、ここ一番は女性をお姫さま気分にするために少し頑張らないといけませんね。

とはいえ、お姫さま気分のなり方も人それぞれ。女性が男性の存在を意識することになるツボは人によって違うということなのです。まずは、あなたが片思いしている女性がどのようなタイプなのかをじっくりと観察することが大切です。

お姫さまのタイプで対応を変えてみては?

  1. はかなげなお姫さまのようで、常に男性の強いリードを求めているようなタイプならば、しっかりと自己主張のできる大人の男性である部分を見せる必要があります。
  2. 友達感覚で同じ目線で協力しながら一緒に何かをしていることが好きなタイプならば、徹底的にそれになりましょう。
  3. 女性でありながら自分が常に人をリードしていきたいタイプならば、強引に何かを仕掛けるよりも、女性の話し相手や聞き役などや、一緒にいて癒しを感じられるような男性でいたいものです。

ここでは男性のあなたの個性をどう見せるかということではなく、好きな女性に自分の存在を知ってもらう方法の話しです。女性も自分が求めている感じの男性でなければ、最初から特に意識することもないかもしれませんので、まずは彼女の心に残る男性のタイプとして見てもらうことが必要なのです。

あなたとタイプが違っても大丈夫

その男性にタイプが万が一、今の本当のあなたとは違ったタイプだったとしても心配はありません。最初にあなたの存在を意識してもらうためには、少し頑張ってもらう必要があると申し上げましたが、その後はあなたの本当の魅力次第。

ぜひ、片思いから脱却してしあわせを見つけてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ