第一印象で男性が女性に好印象を与える方法は?

第一印象第一印象は大事です。男性としては、できるだけ多くの女性に好印象を持って欲しいというのが本音です。

最初の印象が悪いと、それを覆すのが容易ではありません。見た目に惑わされない賢い女性は、それでも本当の姿を見抜くような力を持っていますが、たいていの女性はそこまで追求して考えたり、観察したりはしません。


第一印象で気を付けること

「ごく一部の女性にだけ人気を集めればいい」というのであればまだしも、できるだけ多くの女性に好印象を持って欲しいのであれば、まずは第一印象に気をつけるのが男性としての務めといえるでしょう。

そのためには小奇麗であることや、最低限のマナーを守るといった減点対象をつくらない方法があります。

ワイシャツにアイロンがかかっていない、体臭がする、ヤニ臭い、デスクの上にフィギュアを並べているといった減点対象があると、それで候補からは削除です。スタートラインにも立てません。

自分を知ることも重要

また、「自分を知る」ということも重要です。自分がかなりイケメンで派手な印象を与えるとわかっていれば意識して控え目に振舞ったり、逆に印象が薄い地味な見た目であるとわかるなら意識してくだらないジョークを飛ばして目立つようにしたり、バランスを取ることが重要です。

イケメンなのに押しが強いと、「鼻に掛けてイヤだわ」ということになります。印象が薄いのに控え目な態度であれば、「いるかどうかもわからない」とばっさり切って捨てられます。

見た目の印象と振る舞い方のトータルでバランスが取れている男性ほど好印象を持たれやすいのです。

自分らしさを小出しでアピール

第一印象でそれなりに女性にアピールでき、スタートラインに立てたらしいと思うなら、今度は小出しに自分らしさをアピールしていきます。その場合に、ライバルたちの得意とするジャンルを調査してかぶらないようなポイントをアピールすることです。

趣味でやっているトライアスロンをアピールしたいと思っても、同じ趣味を持っているライバルがいると変に競争心が芽生えてしまい、ヒートアップしているうちに女性たちは別の方向へ去っていってしまうでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ