好きな女性とまずは友達になるための3つのポイント

最近は男性が弱くなったのか、女性が強くなったのか、「俺についてこい」的な告白をしてくれる男性って少なくなったと思いませんか?

私の周りの友人たちも同じようなことを言っています。それを時代と言ってしまえばそれまでですが、やっぱり最初の一言は男性から言って欲しいというのが私も持っている願望です。

男性にはまずそんなに臆病にならないでほしいな~と思います。まずはお友達からでいいのです。片思いの女性がいる人やそこまでではないけど気になる女性がいる人は少し勇気を出してその女性と友達になってもらいましょう。

ここでは、好きな女性とまずはお友達になる方法について、お話ししてみたいと思います。

「男」ではなく「友達」と思ってもらう

まずは女性が男性を「男」として感じるのではなく、「友達」と思ってくれる最も大切なポイントは、急に襲いかからないということです。

何も行動だけではありません。話しの節々やちょっとした言葉遣い、ふとした行為などで、女性には「あ!この人に狙われている」と感じとるものです。それを一瞬でも感じた時点で、女性はもう二度と心を開くことはありません。

女性が一番使う時間は?

女性が女友達とすることでもっとも時間を費やすことは何か知っていますか?

それはおしゃべり。最近悩んでいることから嬉しかったこと、特にとりとめのないことまで、話しを聞いてくれる人がいるととても安心します。

このように好きな女性から安心できる相手だと思われることが重要です。男性はおしゃべりは苦手でしょうがそこは少し我慢。まずは片思いの女性が安心感を持てる男性になることなのです。

男性だけども女性と居るような楽しさと心地良さを感じてもらうことが一番の方法です。

たまに男らしさも見せる

しかし、もちろんそれだけでは何の進展もないことが多いでしょうし、おネエキャラで終わってしまう可能性もあります。ポイントポイントでちょっとした男らしさを見せるのも必要。

頼れる一面を見せたり、あなたに片思いしているだという一面を感じさせたりしてみましょう。これにはタイミングとその出し加減が成功のカギとなるので、しっかりと見極めたいですね。

    <女性と友達になるための3つのポイント>

  • 友達と思ってもらう
  • 話を聞く
  • たまに男らしさを見せる

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ