好きな男性をデートに誘う時「断られない」方法

デートに誘う通常は男性から女性をデートに誘う方法のほうが当り前ですが、女性が男性に片思いをしているなら、女性から男性を誘わなくてはいけません。

それに近頃は草食男子も増えてきて、女性側から行動を起こさないと恋愛が進展しない場合もあります。

ここでは、女性から男性をデートに誘う方法を解説します。

女性から男性を誘う方法は?

女性から男性を誘う方法では、その逆より気を付けないことがあります。

それは軽くみられてもいけないし、重く思われてもいけないということです。

いくら好きでも最初から肉体関係になってしまうのは、軽い女と思われ遊ばれてしまう傾向にありますし、だからといって「結婚を前提にお付き合いを」「前から好きだったので食事に一緒に行って」と重い告白とセットで誘ってしまうのも良くありません。

「さりげなく」が重要!

女性から男性を誘う場合でも、「さりげなく」というのがポイントになります。

「お願いだからこちらの都合に付き合って」という姿勢で誘うと、男性も重苦しく感じず、お誘いに応じてくれやすいです。例えば、「Aという店のランチが食べたいんだけど、一人じゃ恥ずかしいから一緒に付き合ってくれない?」というような感じです。

もちろん自分が2人分の支払いをする覚悟で誘って下さい。今度お返しにおごるよと誘われたら脈があるかもしれません。

その後につなげる努力が必要

しかし、そこに行きつくまでには、大分親しくなっていなければなりません。それには普段からコミュニケーションを取るなどして、努力をする必要があります。

女性からのいきなりのお誘いに戸惑ってしまう男性は結構多いので、本来であれば向こうから誘わせるようにするのが、上級者のテクニックというものです。

また、誘ったときに男性が快く受け入れるためにも自分を磨いておくということも大切です。
恋心を抱くまででは無くても、普段から男性は女性の外見や行動をチェックしていることが多いものです。

普段の行いが女性らしくないのを見られていて、いざデートに誘うという段階で断られてしまったら、これほどショックなことはありません。

【都道府県別】脱毛サロンと脱毛クリニック一覧はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ