遠距離恋愛で大事なのは、彼との心の距離を縮めること!

通信網や交通手段の関係で、以前なら、遠距離恋愛そのものが難しい状況でした。何せ、繋がる手段は、手紙か電話しかありませんでしたからね。

以前といっても、そう遠い昔話しではありませんよ。


ホントに便利になった

携帯電話が、一般に普及しはじめたのが、1990年代中頃、最初は、PHSからでした。その後、PHS電話が終了し、携帯電話に移行していき、今ではテレビ電話やメール機能が充実し、絵文字機能もついて、遠距離で片想いでも連絡は取れやすいですね。

さらに、交通網については言えば料金が安くなりました。特に、飛行機の運賃が随分と安くなり、ホント助かりますよね。電話料金にしても、携帯電話だと契約方法によっては、無料通話が使える時代です。おかげさまで、距離感がなくなりました。そう考えると、遠距離恋愛は十分あり!! の時代になってきたのでしょうね。

後はあなた次第?

あとは、あなたが、その状況をどう捉えるかです。遠くにいる、片想いの彼に、素直に会いに行ける貴方であれば、その片想いは成就する可能性が大きいでしょう。会いに行くのに、一生懸命、理由を考えている貴方ならば、それは距離に関係なく、その片想いは成就しないと思いますよ。

大事なのは、如何にして、自分の気持ちに素直になれるか、如何にして、素直な気持ちを、正直に自分の言葉で相手に伝えることができるのか・・・・。それだけだと思います。

女性が「会いたかったんだよね!!」と言って会い行けば、相手の人だって気づいてくれるのではないですか?その時に、彼が拒絶しないのであれば、暗黙のうちに、“彼は貴方の気持ちを受け入れた”ということになるでしょう。

また、別れ際には、「会ってくれてありがとう」というお礼の言葉を忘れずにね。そして、「また、会いに来るね」という言葉を、サラッと言えると、次のチャンスに繋がっていくと思いますが、いかがでしょうか?いろいろ、辛いかもしれないけれど・・・・ガ・ン・バ・・・です。

【都道府県別】脱毛サロンと脱毛クリニック一覧はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ