別れたくない!遠距離恋愛を長続きさせる3つのコツは? 女性 28歳 T.M.さん

今の夫と、20代初めの頃から7年ほど付き合って結婚しました。交際期間の大半は遠距離恋愛です。

距離の遠さと夫の仕事の忙しさからして自然消滅もやむなし…と思っていましたが、結果的には結婚しました。

遠距離恋愛を長く続けるためのコツは:

  • 寂しさを上手に紛らわせる方法を見つける
  • 彼氏に多くを求めない
  • ちょっとしたことでも、彼氏に対する感謝を忘れない

ということではないかと思います。


趣味が充実している女性が遠距離恋愛で有利

距離にして約340km、時間にして(自動車で)約5時間という遠距離恋愛で、夫の仕事の都合上1~2か月に1回会えるかどうか、という状態でした。

また夫の両親が相次いで体調を崩していた時期でもあったため、極力ワガママを言わないようにしていました。彼女より親優先でやってほしかったので。病気の親をほったらかして女と乳繰りあうような男性は嫌いですし。

こういう状況の時には、趣味や一人遊びが充実している女性の方が有利ですね。カップルで同じ趣味を共有できると◎。

私たちの場合はマンガ大好きオタクカップルだったため、電話やメールの内容はもっぱらオタクトークでした。無理せず話を合わせられる者同士で付き合う方が、長続きしやすいでしょうね。

モテの王道だけが恋愛の正解、というわけではないのかもしれません。そんなものにとらわれずに、お互いを知って長続きするスタイルを模索すると良いと思います。

自分の都合を押し付けない

期待や要求が多いほど、失望も多くなります。私の場合はメールのやりとりができればそれで良し、という所までハードルを下げていました。

当時、夫は早朝2~3時頃から働かなければならなかったため、夜にメールをしているとよく途中で寝てました(笑)。個人的にはそれでも全然平気でした。夫は自分の両親の仕事を代わりにやっていましたし。

寝オチやメールの遅れなんて絶対にありえない!許せない!という方は…厳しいことを言うようですが、遠距離恋愛には向いていないかもしれません。

遠距離恋愛の場合、お互いの置かれている状況が分からないことも多いです。「とりあえず、コチラの都合を押し付けるようなことはしない」という姿勢でないと、お互いにストレスが溜まってとても長くは続かないと思います。

参考になるかは分かりませんが

実は交際期間のうちの何年か、私がニートになっていた時期がありました。うちの夫は、そのニートの彼女に会うために片道5時間かけて会いに来てくれていました。

しかもそれを何年も続けてくれたわけです。職なし金なし体力なしのニート相手に。それはもう、とてもありがたかったですね。

外見や年収や学歴の面ではあまり恵まれていない夫ですが、こういう芸当は誰にでもできるものではありません。この点でうちの夫はすごいと、今でも思っています。

また、遠距離恋愛に限って言えば、モテテクや駆け引きというのはあまり重要ではないと思います。

商売などでもそうですが、リピートしてもらうために一番大事なのは「感謝」です。ささいな事でも良いので、どんどん感謝を形に表しましょう。ポイントは「すぐに感謝の気持ちを表す」ことです。

逆に「自分のために相手が何かしてくれるのは当然のこと」というスタンスでは、やはり遠距離恋愛は続かないと思います。

【都道府県別】脱毛サロンと脱毛クリニック一覧はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ