【アドバイス付】3か月、1年、3年の遠距離恋愛あるある!春から遠距離の方へ

春はスタートの季節でもあり別れの季節でもあります。進学や就職で地元を離れたりもするでしょう。

恋人と離れてしまう方は寂しさや不安でいっぱいになります。その反面新天地での様々な期待にもあふれている事でしょう。


遠距離恋愛3か月迄のあるある

お互いが離れると今まで以上に相手を愛おしく思います。特に深夜一人で過ごす時間は尚更です。

「こんなに好きだとは思わなかった。」と今すぐにでも逢いたくなるでしょう。ましてや新しい環境で人間関係にも不安がある時は安堵を求めるものです。

毎日のようにお互いの近況を報告しあったりします。それぞれが同じような環境ならば毎日の電話もメールも欠かさず行う時期です。

いわば出会った頃のように新鮮さを取り戻す時期
でもあります。

遠距離恋愛1年目のあるある

お互いに新しい環境に慣れてくる頃です。新しい友人も出来る事でしょう。異性の友達も出来るかもしれません。

どちらかが充実し片方がそうではないとき歯車が狂いだします。いつも決まった時間に電話をくれていたのに来ない、いつ電話しても留守電、メールの返信が遅いなど今までと違うなと相手に思われたら良くない方に動き出すものです。

本人はただ忙しいだけなのにと思っていても相手はそうは思いません。離れているからからこそ不安を抱かせてはいけないのです。

もし相手が少しでも不安な気持ちを打ち明けて来たら、無理してでも会いに行く事をおすすめします。会って顔を見れば相手は安心しますから。

お互いを本当に大事に思っているなら出来る事です。

遠距離恋愛3年目のあるある

お互いがまだ20代前半から半ばならば今自分が置かれている環境が優先されます。まだ結婚を意識しない年齢なので気持ちにも余裕がある訳ですから。

この3年間なかなか会えずに連絡もおろそかになっていて二人の距離が離れつつあっても気付かずにいるかもしれません。むしろ、普段会社や学校で出会う異性に惹かれていたりしたらどうでしょう。

相手は遠くにいるから誰といようと分かりえません。けれど今までと違う態度であれば気が付くはずです。

付き合っているはずなのに冷たい態度を取ったりするのは、一番避けたい事です。相手に気が無くなってしまったなら、きちんと話をするべきなのです。

本当に大切と思える人なのかどうかは、一旦離れる事で再確認出来る事もありますから。別れが負の要素だとは限りません。

他の人に目移りしたとしても最後に決めるのは自分自身です。遠距離で大事な事は、近くにいる時と変わらない安心感をお互いに与えあう事と思いやる事です。

【都道府県別】脱毛サロンと脱毛クリニック一覧はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ