「寂しい気持ちが別れを呼ぶ!」遠距離恋愛を長続きさせる方法

遠距離恋愛を続けるのはとても難しいと思います。遠距離になって、それでも長続きする人は少ないです。

なぜなら遠距離になると「寂しい」気持ちから思ってもない行動を取ってしまうからです。知らないうちにだんだんと綻びができてきて、やがて別れてしまうことが多いです。

私も遠距離恋愛をしたことがあります。周りには遠距離は難しいと言われながら、絶対に大丈夫と思い込むようにしていました。


いつも不安だらけ

もちろん不安がなかったわけではありません。いや、不安だらけでした。

彼氏からのメールが来なかったらすごく不安になりましたし、寂しくて毎日のように電話をしていました。でも彼も何もしていなわけじゃありません。

相手の生活だってあるのに、それを全く考えずにズカズカ自分の気持ちを押し付けてばかりだった私は、これが影響して彼氏に浮気されて別れることになりました。このことから分かったのは、いくら寂しいからと言っても、相手に気持ちを押し付けるのはよくないということです。

寂しいと浮気に?

そして同じく「寂しい」という気持ちは浮気に結び付くということを学びました。私たちはいつの間にか「寂しさ」を感じたせいでどんどんとすれ違って、いつの間にかかみ合わなくなっていました。

遠距離恋愛を乗り越えて長く付き合っている私の友達は、しっかりと彼と電話で話す日を決めているそうです。毎週土曜日の朝に彼と連絡を取っていると聞きました。

その日がダメならまた別の日に振り替えて必ず定期的に連絡をするそうです。それから月に一度は必ず会うと言っていました。

何があってもそれだけは実行しているそうです。寂しい気持ちは人の性格を変えることがあります。

定期的な連絡が重要!

定期的に連絡を取り合い、定期的に会うことが寂しさを埋めて、二人の絆を深めるために役立っていると教わりました。ですから遠距離恋愛をうまく乗り越えるコツは寂しいという気持ちをお互いにうまくコントロールすることです。

友達のように定期的に逢う日を決めていたら、相手の都合も考えられるし良かったと思います。ぜひこの方法で遠距離恋愛を乗り越えてください。

【都道府県別】脱毛サロンと脱毛クリニック一覧はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ