片思いの相手に送るメールはどうすればいいか?

メールあなたと、片思いの相手の年齢にもよると思いますが、片思いの相手に、振り向いて貰うための、メールのテクニックというと相手への心遣いが大切ですね。

お互いに学生同士で、それぞれに家族がいるのであれば、家族が集まる時間にはメールをしないとか、特に朝食や夕食時間帯にはメールをしないなど、テクニックというよりは、相手への配慮や気遣いだと思います。


あまり慎重になりすぎないで

ただ、電話とちがって、メールですから、そこは、あまり神経質になりすぎないようにして下さい。あまりにも考えすぎると、どの時間帯もメールできなくなってしまいそうですからね。

でも、もし、頻繁に会う相手なら、メールばかりに頼らずに頃合いを見計らって、直接言葉で自分の気持ちを正直に伝えることも大事ではないでしょうか。

メールに頼りすぎると、直接的なコミュニケーションが不得手になっていまいます。片思いだから、その勇気が出ないというのも分かります。しかし、相手の気持ちは、やはり聞いてみなければ分かりませんからね。

メールのテクニックだけを考えるなら、先ほども述べたように、相手への配慮や気遣いだと思います。また、片思いの相手が、どういう立場にいるかと言うことで異なりますが、学生なら講義を受けている最中に、返信が必要なメールを要求されても困るでしょう。

相手が社会人なら?

社会人であれば、出勤前の忙しい時間のメールを避け、昼休みや退社時間を過ぎてから送信する方が無難だと思われます。せいぜい退社時間から22時頃までが限度です。

よほど親しいのなら、時間は余り関係ないです。しかし、片思いの相手なのですからバランスを考えながらアプローチしていきたいです。テクニックというよりは、空気を読むと言った方がいいのかもしれません。もちろん、そのようなことはないと思いますが、夜中にメールするとか、頻繁にメールをするなどしてはいけません

相手の趣味を把握して、軽く笑える話題を提供するなど工夫されたらいかがでしょうか。そういう努力が伝わっていくのではないでしょうか。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ