片思いの男性とメールアドレスを交換する時の注意点

メールアドレス片思いの男性とメールアドレス交換できたら、心臓が爆発してしまうかもしれません。

でも、はやる鼓動を抑えて計画的に気持ちを誘い出すようにしましょう。その前に、どうしたら片思いのあの男性とメールアドレスの交換ができるだろうか。その課題があるのです。

男性は女性と比べガードは固くないが

女性と違い、男性はそれほどガードが固くないものです。「メアドくらい教えてやってもいい」という男性も多いものです。

しかし、メアドを聞き出す際に悪印象を与えてしまうことのほうが心配です。「ね?あんたのメアド教えてよ」といきなりいえば、「なんて浅はかな尻軽女なんだろう」とメアドと交換に好印象を失ってしまいかねません。

中には、「そうやって誰かれなくメアド聞きまくってはしたない。女性はもっとしおらしく、慎ましいもんだ!」と怒る男性もいます。時代錯誤といえばいえそうですが、片思いの男性にそんなふうに思われたくはないでしょう。

メアドを自分から渡す方法もある

メモに自分のメアドを書いて、「あなたのアドレスもよければ教えてください」と書き添え、会社の書類と一緒に手渡す方法があります。

初対面で名乗り合う時にまず自分から名乗るように、メアドが欲しければまず自分のメアドを渡すのが礼儀でしょう。これだけで好感度アップというものです。

片思いの男性とメールアドレスの交換ができても、その後どうするかのほうがずっと重要です。即「お付き合いしてください」と告白メールすれば砕け散ってしまう可能性大です。

軽いやり取りから始める

まずは、仕事上の連絡やお礼など簡単なメールをやりとりし、しばらくしてから個人的な気持ちをそれとなく織り込むようにするのです。

「明日、書類をお渡しできます。しかし、ちょっとだけ涙で書類をにじませてしまいました。」「返信遅れてしまい、申し訳ありませんでした。ちょっとだけ落ち込んでいたもので。」などとメールをすれば、「どうかしたのか?」と心配する返信がくるかもしれません。

徐々に個人的な気持ちを話したり、相談に乗ったりしてもらうことで関係が深まっていくことでしょう。

【都道府県別】脱毛サロンと脱毛クリニック一覧はこちら

One Response to “片思いの男性とメールアドレスを交換する時の注意点”

  1. ねぎま より:

    すごく参考になりました!
    ありがとうございました!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ