女性に好感を持たれるためのメール作戦!

メールを女性に送る瞬間は緊張するのではないでしょうか?このボタン押したら送られちゃうし、送ったらもう取り消しは出来ませんからね。

メールをこちらから送るというのは好意がある証拠なので人は追われている感覚になります。人は追いかけられると逃げ出したくなります。この追いかけられると逃げ出したくなる傾向は、男性より女性の方が強いのではないでしょうか?

女性には、女性特有の表現があります。


生理的に嫌!

それは「生理的に嫌!」「生理的に受け付けない!」などという表現です。こうなると、もう、理屈もへったくれもありません。「嫌なものは嫌!」この感情には、誰も逆らえないのです。

ですから、片思いの人に送るメールの頻度が多くなりすぎて、しつこくならないように注意する必要があります。

気づかないうちにしつこさが文面に出てしまうので要注意!

心理学に「セルフ・シンクロニー(自己同調行動)」という言葉があります。例えば、電話の向こうにいる相手に挨拶をしているのに、実際に頭を下げてしまった経験ありませんか?

電話と分かっていても、真剣になっていると、受話器を持ちながら頭を下げたり、頷いたりしてしまうものなのです。つまり、気持ちは何らかの形で行為となって表出するのですね。

メールの場合は、文面や返信のタイミングなどに現れてくるのではないかと思います。片思いの相手からの返信メールで言えば、長文であったり、こちらの送信から時間を空けないで、返信メールが戻ってきたりなどがあれば、片思いの彼女も貴方に好感を持っている可能性が高いということが十分考えられます。

そのような手応えを感じる時には、少しメールの頻度が増えても支障はないように思いますが、その逆に、返信メールがない時や、そっけない短文の時は、こちらもメールの頻度を少なくしましょう。

片思いの相手に高い頻度でメールを送って、しつこいと思われたら、もう、取り返しがつきませんから慎重にしたほうがいいでしょう。

【都道府県別】脱毛サロンと脱毛クリニック一覧はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ