ストーカー予備軍!重い男の4つの特徴は?

重い男この人いいなと思って付き合い始めてみたら、「とっても重い男だった…」そんな経験ってありませんか?

重い男の特徴を見てみると、なんとなく共通点が浮かんできます。あなたの彼もストーカー予備軍かもしれません。特徴を知って気を付けましょう。


特徴1:メールが多い男

よくある特徴は、毎日メールを送ってくる男です。

毎日のメールでも、そんなに苦にならない場合もあります。自分の存在を示したいとか、返事を待っているのが透けて見えるとか、そういう場合に重いと感じてしまいます。


特徴2:「かわいいね」と何度もいう男

また、好きだとか愛してる、また女性に対して「綺麗」だとか「かわいい」とか何度も言ってくる男。これもかなり重い男の特徴です。言われて嬉しいと思っているのかもしれませんが、そういうのって、実は一方的に自分の思いを声高に言っているだけなんですよね。

愛されている自信がなく、不安でいっぱいなのでとにかく自分の気持ちを押し付けてしまうのです。これはかなり重いです。

特徴3:束縛をする男

束縛が激しい男。行動を把握したがる、友人と出掛けると不機嫌になったりついてきたがったりする。SNSのチェックはかかさず、何かつぶやいいたりしたら必ずレスポンスしてくる。

こういう男は重いですし、さらにうっとうしさも感じてしまいます。また、このタイプはエスカレートするとストーカーにもなりかねません。

特徴4:結婚の話をすぐにする男

すぐに結婚したい、結婚の話をする男も重く感じてしまいます。特に、まだ付き合い始めて間もない頃で、こっちは結婚なんてまだ考えていない状況のときに、何かというと結婚の話を出してきたり、何でも結婚に結びつけたりするような男は、とっても重いです。

このように、重い男にははっきりした特徴があります。

共通点は?

これらの特徴にある共通点は、相手の気持ちは全く考えていない、自分の気持ちだけを押し付けているということです。自分のことを好きでいてくれるからこその行動だともいえますが、こちらが重いと感じていることを理解してくれる人間ならば、節度をもった接し方に変えてくれるはずです。

一度自分が重いと感じていることを伝えてみましょう。それでもまだ重い行動を続けるようでしたら、その相手は自分がしたいようにしか出来ない男だということです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ