片思い中にやってしまう7つの失敗パターン

失敗片思いをしている女性はどうしても相手のことが気になってしまい、後になって考えてみるととても恥ずかしい行動をしていることもあります。そんな女性の片思い中にやってしまう事を、7つのパターンにまとめてみました。

パターン1:偶然を装う

わざと間違いメール、間違い電話をかけてやり取りを楽しみます。また、通勤・通学のときにわざと同じ電車に乗って偶然を装い会おうとします。何度も重なるとバレてしまい、ストーカーと思われてしまう危険性があります。

パターン2:彼との相性を占う

星座占い、血液型占い、タロット占いなど、付き合う前から彼との相性を占って一喜一憂します。また、頼まれてもいないのに彼の運気を勝手に占ったり、結婚後の自分の運勢を彼の名字に変えて占ったりします。そして、良い結果だけを信じようとします。

パターン3:ネットで彼のことを調べようとする

彼の名前を検索してみたり、ブログやツイッターをチェックしたりします。但し付き合っている彼女のことをそこで知ってしまい、失恋してしまうケースもあるので覚悟しましょう。

パターン4:彼の一日の行動を目で追ってしまう

同じ職場や学校だと、目の前に片思いの彼がいるのですからどうしても自然に視線がそちらに行ってしまうのは当然のことでしょう。

パターン5:好きな人に似ている人まで好感を持ってしまう

片思い中にやってしまう事には、彼に似ている芸能人まで好きになってしまう行動があります。その芸能人の写真を持ち歩くことで、彼の写真を持っている気分に浸れます。

パターン6:妄想にふける

つきあっていると仮定して、どこにデートに行くか、彼からどんなサプライズしてもらえるのか様々な妄想にふけります。また、向こうから思いがけず告白されるという妄想まですることもあります。

パターン7:ほんの些細な会話でも全部記憶している

「おはよう」という相手にとってはただのあいさつでさえ、「今日は彼と何回しゃべった」と全て覚えています。ついつい、片思い中にやってしまう事です。

どうですか?あなたもこのパターンのどれかに当てはまったら意識的に「あっ、これ失敗するパターンだ!」って気づいて行動を変えてみると意外と冷静になってうまくいくこともありますよ。

One Response to “片思い中にやってしまう7つの失敗パターン”

  1. 匿名 より:

    読んでるだけで恥ずかしい\(//∇//)\

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ