恋愛に怯えるな!自分に自信を持て!

一度失恋をして深く傷ついてしまうと、人は恋愛に対して自信を失くしてしまいます。人を好きになるのが怖い、告白して振られたときに傷つくのが嫌だと、諦めてしまう人も多いものです。

しかし、そんな人もぜひ恋愛に対して自信を取り戻して欲しいのです。


男性の場合引きずる傾向が高い

恋愛に自信を失くしてしまうのは、過去の恋愛を引きずっていることが多いのですが、男性の場合、特に引きずる傾向が高いと言われています。10代の頃に受けた傷が元で恋愛に消極的になっているとしたら、とても勿体無いです。

男性のモテ機は、30歳前後で始まることが多いです。20代前半までは子供っぽい男子だったのが、30歳近くになるに連れ、大人っぽい魅力的な男性に変わることは多いものです。

それぐらいの男性に魅力を感じるという若い女性も多いです。自信を失くさずに、堂々としていましょう。

女性の場合消極的になる

女性の場合は、若い時は自信満々でも、歳を重ねるに連れ恋愛に消極的になる人も多いです。若い時は大したアプローチをしなくても相手のほうから誘ってくれたのに、歳を重ねるとそのようなことも無くなってきます。

そのうち人を好きになっても気持ちを閉じ籠めてしまうようになったという人もいます。しかし、自分の気持ちは表現しないと相手に伝わることはありません。

もしかしたら成就するかもしれない恋を、消極的になることで遠ざけているという可能性もあります。また、女性は歳を取るとともに、異性に対して求める条件がうるさくなる傾向にもあります。それが恋愛の成就を遠ざけているということもあり得ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ