新しい職場での出会いを成功させるコツ

新しい職場は出会いのチャンスでもあります。素敵なひとがいるな、と思ったら仕事も楽しく頑張れちゃいますよね。仲良くなったり、人柄を知ることができるのは仕事以外の場所だったりします。

歓迎会の飲み会や食事会ではいろんなひとと喋ってみましょう。


同性の同僚と仲良くなって情報収集

新しい職場の人間関係はわからなくて当然です。ですから、知り抜いている同性の同僚の友達を作ってみることも大事です。気になるひとの情報を教えてくれるばかりではなく、協力してくれるかもしれません。ただし、職場恋愛になるので、口がかたい人を選びましょう。必要ならば口止めも必要。

ランチやお酒をおごってあげれば、積極的に応援してくれるかもしれませんよ。同性の協力はとても大事です。自分からは直接アプローチできない場面でも、うまくフォローしてもらえたりするでしょう。飲み会で隣の席になるようにしてくれたり、話をする時も二人きりだと目立っても複数人だと目立たないものです。

職場のひとにはなるべく知られないようにする

同僚に応援してもらいなさい、と言っておきながらですが、うまくいきそうになったら、できるだけその状態を職場のひとには知られないほうがいいですね。のちのち知られることになっても、二人の関係が落ち着いてからがいいでしょう。

職場にはいろんなひとがいます。なかには相手やあなたに好意を抱いていたり、いろんな感情を隠しているひとがいるかもしれません。万が一邪魔をされるようなことがあってはいけませんよね。

ひとの幸せというのは時に嫉妬や妬みの対象になるものです。うまくいくかわからない、微妙な時期というのが恋愛にはつきものです。ですからデリケートな時期、初めてのデートから告白、付き合いはじめの時は職場関係のひとにはなるべく知られないようにしておきましょう。

付き合ってしばらくたっているならば、事実を知っても周囲は「そうだったのか」と受け入れることしかできないものです。ひそやかに、そして大事に恋愛を育んでくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ