暑い夏のデートを大好きな彼と楽しく過ごす方法は?

日差しの暑い夏のデートは、たくさんの女性ならではの悩み事がいっぱいです。せっかくの休日、多くの人で賑わう中を大好きな彼と二人で楽しくデートしたいものです。

ですが、大切な彼とのデートも悩んでいては、楽しいとは限りません。そんなあなたの悩みを解決して、グッと仲良くなって思いきり夏を彼と二人でエンジョイしたいものですね。


服装は清潔感とTPO

第一の悩みは服装ですね。ワンピース、スカート、清潔感が溢れる白い服装は男性人気ナンバー1です。

しかし、女性にとって白コーデは下着の透けが気になるもの。汗対策もあり、気をつけないといけないことばかりです。どうすれば良いのでしょうか。

白コーデには、下着の色に工夫が必要です。モカやベージュなどの肌色に近い色を着用したり、キャミソールやチューブトップ、カップ付ブラキャミなら、見えても不快感を与えません。スカートには、ショーツやガードル、ショート丈のレギンスを重ねるのもベターです。

アウトドア、インドア、夏のデート場所対策

第二の悩みはアウトドアかインドアによって違ってきます。遊園地、バーベキューやキャンプ、海水浴、花火など夏を楽しむ外でのデートは日焼けや汗、お化粧など心配事も多々ありますね。

虫刺され防止に虫除けスプレーを付けて、肌を守りましょう。虫刺されは、肌残りだけでなく、虫によっては病院への受診もありえます。注意しましょう。また、紫外線は後々、シミシワが出来やすくなり、お肌にとっても大敵です。日焼け止めを繰り返し塗るようにしましょう。

汗をかくとハンカチ、タオルなどで拭きますが、一緒に日焼け止めや、お化粧も流れていくこともあります。ウォータプルーフタイプでSPF30以上の商品を選ぶようにしましょう。

水族館や映画、ドライブのような場所では、冷房による冷え過ぎも考えられます。脱ぎ着できる洋服を一枚持って出掛けましょう。

暑さの中でも思いやり

誰しも、気温30度超の状態ではイライラすることもありますよね。まして、様々な夏のイベントには超満員や渋滞もよくあることです。混んでいると、気持ちも殺伐としてしまいます。

時には、休憩も必要です。水分補給、糖分補給も忘れず、自分の体も、彼もいたわりながら、楽しんでデートを満喫しましょう。

恋愛には、相手を大事に思い、譲り合うことも時には大切です。何気ないことで、彼と揉めないようにいつも爽やかな気持ちでいられるようにしましょう。あなたが笑顔でいることが二人の気持ちを一気に高めて仲良くなること間違いなしです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ