夏デートで失敗しないための3つの対策方法は?夏のデメリットをメリットに!

夏と言えば、汗やにおい、日焼けなどの問題があります。それらの対策をしっかりしないと、なかなか出かけることも億劫になるものです。しかし、彼と会いたい気持ちもあって…と悩むと思います。

そこで、夏に気になる汗やにおい、日焼けなどの問題への対策方法を紹介したいと思います。


対策1:汗の対策方法

まず、外出前には、自分に合った市販の制汗剤を使用して、万全の汗対策をします。また、汗をかくと洋服にしみてくるのが恥ずかしいものです。

そこで、汗脇パッドを活用したり、ぬれても目立たない服を着ることがおすすめです。

対策2:においの対策方法

変に香水をつけたりすると、逆にくさく感じる場合もあります。

そこで一番効果的なのが、シャンプーやボディソープ、洋服の柔軟剤など、香水以外のものを使用した良い香りのつけかたです。この方法であれば、自然と良い香りを体にまとうことができます。

対策3:日焼けの対策方法

日焼けが気になる人は、日焼け止めをしっかりぬるようにしましょう。そして、本当は日傘を差したいところですが、日傘はNGです。

彼と一緒の時には我慢しましょう。傘の分だけ離れて歩いてしまうと、とてもさみしいです。日傘の代わりに帽子をかぶることをおすすめします。いつもと違う姿に彼もキュンとして、一石二鳥だと思います。

夏のデメリットをメリットに!

汗、におい、日焼け、それぞれに対策方法はありますが、これらをメリットにする方法があります。それは、彼に対して本音を話してしまうことです。

  • 「私、あせっかきなんだよね。」
  • 「私、暑いの苦手なんだよね。」
  • 「私、汗とかすごくにおっちゃうんだよね。」
  • 「私、日焼けするとすぐに赤くなっちゃうから本当に嫌なんだよね。」

…などなど。

彼からすると、「そんな恥ずかしいことまで俺に話してくれるんだ。」と思えたり、新しい彼女の情報を得ることができて、逆に嬉しいものです。

性格などは普段接していればわかりますが、身体の体質は、その季節になってみないとわかりません。言葉通りの体質が現れれば、彼女の秘密を一つ知ったような気持ちになると思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ