神田正輝と長谷川理恵が破局した原因は?

俳優・神田正輝さんとモデルでタレントの長谷川理恵さんが破局したと報じられました。

交際が報じられたときには歳の差が23歳ということでも話題になり、今後結婚に発展していくのかが注目されていたビッグカップルだっただけに、ちょっと残念な結果になりました。

神田正輝さんは松田聖子さんの元夫ということでも知られていますし、長谷川理恵さんは俳優・石田純一さんと長年交際していた過去があります。


結婚へ行くと思いきや

2010年に二人の交際が報道されたときは、歳の差はあるものの、二人とも独身の大人の男女ということで好意的でした。

事務所も特に反対することはなく、見守っているような感じでした。のまま結婚まで行くのかと思いきや、1年ちょっとの短い交際となりました。

何が破局の原因?

いったいこの二人にどのような問題があったのでしょうか?

問題は二人の年齢差と神田正輝さんの離婚歴にあるかと思われます。

年齢差があるといっても、長谷川理恵さんは以前にも年上の石田純一さんと付き合っていましたし、話題が合わないとはそのような問題ではありません。問題は結婚に対する意識です。

タイミングが合わなかった

30代後半で結婚歴のない長谷川さんに対し、神田さんは60代で一度離婚歴があります。

長谷川さんのほうはタイミングが会えばすぐにでも結婚したいという気持ちだったようですが、神田さんのほうはどうやらそうではなかったようです。

もうちょっと慎重に付き合いたい、もう結婚はこりごり、どう思ったかは定かではないですが、お互いの結婚に対する意識が一致しなかったということでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ