大事なのは相手と楽しく過ごせるか!社会人の恋愛成就テクニック

社会人となって世の中に飛び出した人々。学生時代に比べると出会える人数は無限大の人から、デスクワーク中心で社内の人しか出会えない人まで様々だと思います。

しかし、どんな状況にも自分磨きを続けている人には不思議と魅力的な人は集まってきます。なので、大事なのは出会いの数ではなく質だということをお伝えしたいと思います。


出会いを待つ人と自分を磨く人

人は、合コンや待ちコンに言って出会いを求める積極的な行動を起こすタイプと、自己啓発に励み、自分の魅力をさらに磨いて自分の価値を高める人がいると思います。私は、自分の価値を高めるタイプでした。

そちらが正解という訳ではありませんが、相手に年齢や趣味や仕事など条件を求めているばかりではいけないということ。相手も自分に対して、何か条件を必ず持って探しています。

なので、自分の好きな趣味を磨いてスキルを習得できるように励みました。その結果、偶然出会う人でも同じ趣味を持っていてさらに磨いたスキルを発揮したいときに、さらに相手をきゅんとさせることができました。

同じ趣味の人がいないかなといたずらに時間を漠然とかけるよりも、自分の趣味と合う人が現れた時に、日頃の努力で培ったスキルをもう一つ見せられた時というのは、魅力もさらに上がると思います。

他人と比較しない

相手を捜す時に、友人に紹介や写真を見せる時に少しでもいい人と思われたい気持ちがあると思います。

しかし、人からの評価を気にしていては自分の本当に好きな人や大事な人とすれ違ってしまいます。相手を顔で知らず知らずのうちに選んでいる人もいるかもしれません。

大事なのは、自分と相性よく楽しく人生を一緒に過ごせるかです。相手を紹介した時に受ける周りの評価は重要ではありません。

恋愛をするには、自分の心に素直になって好きな人だけに飛び込むことが大事です。なぜなら恋愛をするのは友人でも他人でもなく、自分なのだから。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ