告白が成功する4つのコツとは?

告白あなたは告白をしたい人がいてどうやって告白したらいいか迷っていませんか?

告白する手段といえば、電話、メール、直接会っている、手紙などがあります。今では手紙という手段はあまり使わないようで、好きな人にラブレターを送ったことが無いどころか、手紙自体書いたことがない人が多いものですからね。

最近の告白手段は?

手紙に代わる手段として広まっているのがメールなのですが、メールでも電話でも、告白を成功させるのは難しいものです。告白を成功させるのが難しいのは、タイミングを測るのが難しいことに有るかと思います。

メールだと相手がどのような状況にあるのかも分かりませんし、顔色や声のトーンを伺うこともできないので、その点で難しいといえます。

コツ1:直接会って言う

告白を成功させるコツに一番大事なのは、まずは直接会うことです。

顔を合わせていれば相手の状況を伺うこともできますし、告白される側も心構えができます。二人きりでデートをしていれば「もしかしたら告白されるかも」と予想ができます。

もし今日はタイミングが合わないなと思えば寸前で止めることもできますが、メールは送ってしまったらそれまでです。また、断るのもメールだととても楽なので断られやすいです。

コツ2:なぜ、いつから好きなのか伝える

2番目のコツは、何故好きなのか、いつ頃から好きなのかということも一緒に伝えましょう。そのほうが説得力がありますし、相手のことほめながら告白できるので、印象が良くなります。

コツ3:重苦しくしない

3番目のコツは、重苦しい雰囲気にしないことです。

2人きりになれる場所に呼び出しいきなり告白、まるでドラマや漫画の王道の告白シーンですが、実際にされたら困ってしまうこともあります。

まずは食事や飲み会などに誘って、そこでさりげなく伝えるのが無難だと思います。

コツ4:告白する勇気を持つ

4番目のコツは、告白する勇気を持つことです。頭で考えてばかりで行動をしなければ、何も事態は動くことはありません。

まずは当たってくだけろの気持ちでチャレンジしてみるのも良いでしょう。断られ方にもよりますが、一度断られても2回目、3回目で成功したというケースだってあります。

完全に拒絶されたのでなければ、2回ぐらいはチャレンジしてみましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ