片思いしているのがつらくなった時はどうすればいいか?

片思いはとてもつらい経験です。ちょっと気になる相手がいても、相手が気づいてくれなかったり、気づいても、無視されたりといろいろなケースがあります。

しかし、大切なのは時間の無駄をしないように気をつけることです。


相手の見極めが重要

片思いは、見極めがとても大切なポイントです。

いわゆる引け際という言葉がありますが、相手の男性があなたの思いに気がついても、何も起こらない場合は、いくら待っていてもそのままの可能性が大きいのです。おそらく、相手に彼女がすでにいるかもしれません。

あなたの思いに気がつかずにいる場合は、思い切って行動をするのもいいでしょう。

ただし、その相手が妻帯者であれば、手を出すのはやめましょう。片思いで辛くて、かなり気分が追い詰められているのに、もっと切ない経験をすることになります。

何かアクションを起こす

片思いは黙っていれば、大変辛い経験となります。特に同じ職場ではないのでしたら、思い切って相手にメールを送ったりして、アテンションを促すのもいいのです。

相手がまったくあなたの思いに気がついていないとすれば、そのまま素通りする可能性も高くなります。

何かカードを贈って反応を見るのもいいです。クリスマスカード、年賀状、あいさつに関係ないような、ハロウイーンカードやイースターカード等、時期があえば、バレンタインカードもいいかもしれません。

それで、相手からまったく反応がなければ、時間の無駄をせずにきっぱりとあきらめられるように、何か他の楽しいこと等を女友達として、心を紛らわすのもいいでしょう。

すべて時間が解決してくれます。実りのない感情にいつまでも付き合うことのなく、人生の時間を有益なものにしましょう。

【都道府県別】脱毛サロンと脱毛クリニック一覧はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ