彼氏に浮気されたくない!自分が出来ること3つの浮気対策は?

好きな人とようやく付き合うことが出来ても、その後も心配や不安はつきものです。特に、彼氏が浮気をしてしまうのではないかと心配してしまう女性は多いことでしょう。

浮気されないためにはどう対策をするべきなのか、事前に出来る方法をいくつかご紹介しましょう。


対策1:追いかけられる存在になることが大切

男性は常に女性を追いかけたいという心理が働きやすいものです。女性は好きな男性に対して、自分の気持ちを表現したり、言葉にして伝えることが多いため、どうしても男性は安心感を抱いてしまいます。

安心感を得てしまった男性は、その彼女に対して追いたいという感情が少なくなってしまい、逆に追いかけられていると錯覚を起こしてしまうでしょう。男性は、女性を狩りのような状態で常に追いかけていたいものなので、追いたい心理をいつまでも持たせてあげることで、浮気へ走ることを防げます。

相手の言いなりになったり、相手の都合だけに合わせるような彼女になるのではなく、彼氏を振り回すくらいの女性が丁度いいのです。自分の手のひらで転がせない、つかめない彼女こそ、追いたいという心理が湧きでるものなのです。

対策2:極端な束縛や干渉はしない方が効果的

彼氏が浮気をしてしまうのではという心配や不安から、異常に束縛したり干渉したり、行動に制限をかけてしまう女性が多いです。こうした行動は、男性の浮気したい願望をさらに強めてしまうため、逆効果な場合が多いのです。

ある程度彼氏を自由に泳がせることが大切で、そうした自由な時間があるからこそ、リフレッシュが出来ます。リフレッシュすることが出来ない状態になってしまうと、他の場所に逃げたい、現実逃避したいという感情が出てきてしまうのです。

そうなると、安らぎや癒しを求めて、他の女性との時間を求めるようになり、一度その経験をしてしまうと浮気にハマってしまう男性も多いです。制限したい気持ちは分かりますが、気持ちにゆとりをもって彼氏を信じているという器の大きさを見せることも時に必要でしょう。

対策3:付き合っても向上心を忘れないこと

好きな人と結ばれると、自分自身も安心感が出てきます。人は安心感を手にしてしまうと、その生活や環境に慣れてしまい、それ以上の向上心を失ってしまうこともあるのです。

女性であれば、付き合っていく期間が長くなっていくと、メイクが雑になったりファッションに気を遣わなくなったりという手抜き感が表れてしまいます。

こうした状態では、彼氏が魅力を感じることが少なくなってしまい、新鮮さが欲しいという感情が生まれてきてしまいます。新鮮さを求めるということは、新たな女性に目を向けるという行動になってしまうのです。

そうならないために、付き合っているからと安心せずに、彼氏に意外な一面を時折見せたり、たまにメイクやファッションを変えてみることによって、新鮮さを保つことが大切です。

向上心を持つことによって、男性が自ら浮気したいという気持ちを防ぐことが可能なのです。

最後に

いかがでしたでしょうか。浮気をされないためには、自分自身が努力することによって、未然に回避することが出来ます。元々浮気性な男性の場合を除き、彼氏が他の女性に目を向けないために、自分が出来る対策はしておいた方が良いでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ