好きな人に想いを伝え後悔のないバレンタインデー告白 16歳の時 沙也さん

私は片思いの相手がいました。彼とは友達を通して仲良くなりました。

友達の家によくみんなで集まっていて、最初はすごく話しやすい人だと思っていました。でも、段々相手の性格が分かっていくにつれて好きになって行きました。彼は仲間内ではすごく優しくて人として素敵な人なんですが、強情なところがあります。

そのせいで家では親とうまくいっていないようでその話を何度か聞いたことがありました。そんな彼を見ているといつの間にかほっておけなくなって好きになっていました。


最初は告白の勇気がなく

告白は最初はそんな勇気はなかったのですが、友達の一人に気づかれて応援されるようになりました。そして応援されている内に段々自分もその気になってきて、彼と付き合いたいと思うようになったのです。

このような流れで「よし、バレンタインに告白しよう」と決めました。告白の前日は全然眠れなくて、緊張しました。朝からそわそわしているのに弟に呆れた目で見られました。成功するという自信があったわけではありません。でも、もしかたらOKしてくれるかもというわずかな期待はありました。

告白して

告白は学校で彼を呼び出して裏庭でしました。彼は最初はびっくりしていて、そしてニコッと笑ってくれました。ここで私はOKかと勘違いしたのですが、彼の返事はNOでした。

「気持ちは嬉しいけど、どうしても忘れられない人がいる」と言われました。どうやら前に付き合っていた彼女が忘れられないらしいです。それに「友達としてはすごく好きだけど、そのような目では見られない」と私にはっきりと言われました。

すごく悲しかったけど、でも彼が真摯に答えてくれたので良かったです。ちょっと期待していたので、がっかり感はありました。でも彼の返事で「この人を好きになって良かったな」と思いました。断られてショックな気持ちが半分と告白できて清々しい気持ち半分の不思議な気持ちでした。

友達に慰められて一週間後には彼と顔を合わせても大丈夫になっていました。断れれたら告白を後悔するかもと思いましたが、そんなこともなかったです。自分の気持ちを伝えられただけでも良かったと思います。

【都道府県別】脱毛サロンと脱毛クリニック一覧はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ