バレンタインデーに乗っかるだけで彼氏を作る方法

バレンタインバレンタインデーが近づくと、誰の顔を思いますか?

まだ特定の人がいない人は、チョコレートを複数の人に配って回りましょう。小さな同じチョコレートを「お疲れ様です」と言いながら配ります。するとその中から誰かがお返しをくれるかも知れません。そうやって彼氏を作りましょう。


大人になっても

バレンタインデー前から服装や香水に気を配り、当日に急に変身しない様に準備しておきましょう。

小学生の頃に男の子にあげたハート型のピーナツチョコレートを覚えていますか?中学生の頃には20円のチョコをクラスの男子に配って歩きましたか?同じ感覚でチョコレートを配ってみましょう。悲壮感も多少ありますね。

大人になってバレンタインデーにチョコをあげるのは小中学生の頃とはやはり違います。そろそろ結婚相手を見つけなければいけないのですから。やはりチョコレートもそろそろ見つけて買っておきましょう。

年に一度のバレンタインイベント参加するだけで

「お疲れ様チョコ」として複数の人に配る事を想定して。1年に一度のイベントとしてバレンタインデーに参加しましょう。チョコレートをあげたり貰ったりする事で男子と女子が話す様になるかも知れません。そこからカップルが誕生するかも知れません。

気軽にチョコレートを配る事は本当はとても大事なのかも知れません。彼氏、彼女を作らない人が多い今の日本ではこのイベントに参加させるべく未婚の男女を応援しようではありませんか。

チョコレートというみんなが大好きなお菓子を使って、無理やりでも構わないのでバレンタインデーにはチョコレートを持って会社に、いつも行く場所に、その日行きたい場所に、大学生以上ならこのイベントに参加しましょう。

この日を活用しない手はありません。チョコレートは沢山持参して、一緒に自分も食べてみるのはいかがでしょうか。バレンタインデーは一歩踏み込む為の、男子に気付かせる為の重要な一日です。少し気になる人達数人にチョコを配り、その中でどうなるのかは、今後の楽しみですね。

【都道府県別】脱毛サロンと脱毛クリニック一覧はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ