バレンタインデー告白の成功率を上げる2つのコツ

バレンタイン毎年2月14日は男子も女子もどきどきする日です。学校でその日何個のチョコレートがもらえるかドキドキしている男子。

はたまた、チョコレートを渡すというのは告白の前振りと考えて想いを伝えることにドキドキの女子。これから勇気を出して男子に告白を行う女子の成功確率を少しでも挙げるコツをご紹介。


コツ1:好きな男子に前振りをする

男子と女子のバレンタインデーに対する考え方は残念ながら違います。そのことを告白前に理解しましょう。

なぜならバレンタインデーでチョコレートをもらう心の準備をしている男子でも、告白までされると考えている男子は少ない。むしろ考えていたら少し考え直してほしい。

ですから、バレンタインデーでチョコレートを渡した時に、告白をしたい女子のために事前に告白するかもというのを好きな男性になんとなしにメッセージを送っておくと良いでしょう

チョコレートをもらってすぐ告白されると男子はとても焦ります。心の準備ができていないからです。告白する方は、心の準備万端かもしれませんが、相手の気持ちになれば突然の告白で結果をすぐに欲しいと言われても真剣に答えにたどり着くには時間がほしいもの。

もし、もとから両想い同士なら話は別ですが。なので、告白と同時に良い返事をもらえるようにするには、前から好意があることを本人になんとなしに気付かせるのが手です

コツ2:バレンタインデーの前から情報を集めること。

勝負はバレンタインデーの前から既に始まっています。バレンタインデーの前になると、「チョコレート好き?」とかバレンタインデーを逆手に取って相手の好みのチョコレート情報を収集することができます。

これは、もし恋のライバルが多い目当ての女子の競争相手とは1歩リードできるアドバンテージ。自分も好みのものをくれる人、自分の好みをしってくれている人のことは嬉しいですし、意識しますよね。

【都道府県別】脱毛サロンと脱毛クリニック一覧はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ