バレンタインデーの告白を成功したい人のための4つの対策

バレンタインバレンタインデーに告白をするということは、当然チョコレートを用意するわけです。告白する相手がチョコレートを食べられるかどうかは絶対確認しておいた方がいいですよ。

意外と甘いものが苦手な男性は多いのです。もし苦手な方だったら、チョコレート風味のパウンドケーキとか、甘すぎないものをチョイスしましょう。


対策1:相手の好みのリサーチが重要

せっかく用意するのなら、相手の好みをリサーチしておくべきです。では、実際リサーチをしたとして、チョコレートを用意する場合に手作りにするのか購入するのかも悩むところですね。

チョコレートは非常に繊細な食べ物で、実は素人では扱いずらいものなんです。最近は手作りキットなども売っていますから手軽に出来そうですが、内容によります。生チョコレートなどは難しく失敗する確率が高いもの。もし手作りに慣れていないなら、市販で用意する方が賢明です。

対策2:オリジナリティを出したい人は?

それでもオリジナリティを出したいという方は、インパクトのあるチョコレートを用意されてはどうでしょう?

最近はバレンタインチョコも各社があの手この手で売り出しています。見かけのインパクトがあるチョコレートも数知れず。中にはチョコレートに見せかけた小物などもありますから、ライバルと差をつけたい方にはあえてチョコレート以外で勝負するのもアリかもしれません。

対策3:告白する前のハンドケア

「さあ、あとは告白をするだけ!」ですが、その前にオススメしたいのがハンドケアです。

チョコレートを相手に渡すとき、相手はその渡す手元を見ています。男性は意外と細かい部分が気になる性質です。せっかく相手好みのプレゼントを用意しても、渡す手が荒れていたり、逆剥けがひどかったり、爪が割れていたりしたら台無しです。特に2月は極寒で乾燥がひどくなる季節。

ハンドクリームはもちろんのこと、ネイルにも気を配り女性らしい手元を演出してください。

対策4:タイミング

あと、もう1つアドバイスをするなら告白をするタイミングですね。

相手がモテる男性の場合は、当然バレンタインデー当日にいくつかチョコレートを貰うことが予想されます。その他大勢の1つにならないためにも、そういう男性にはバレンタイン前日にフライングで渡すのも得策ですよ。ふいを付かれて相手の印象に残りやすくなります。

【都道府県別】脱毛サロンと脱毛クリニック一覧はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ