【親密度別】バレンタインデーのプレゼントの渡し方

バレンタインもうすぐバレンタインデーがやって来ます。今年のバレンタインデーは「誰かに告白を」と考えておられる方もいらっしゃる事と思います。

効果的なプレゼントの仕方は、普段彼とどのくらい親しいかにより、変わってきます。

普段から親しく、メールなどのやりとりも頻繁な彼なら、嗜好なども分かっているでしょうから、彼の喜びそうなプレゼントを用意して普通に呼び出せばいいと思われます。バレンタインデーに呼び出されてやって来る次点で、彼の方もきっとまんざらでもないでしょう。

あまり親しくないときは?

彼と、仕事上のやりとりなどはするけど、「それほど親しい訳じゃない」という場合はどうでしょうか。

バレンタインデーの1ヶ月位前に、わざと彼に相談をもちかけてみます。とても大好きでどうしようもない人がいるが、告白しようにもどうすればいいか分からない。他にこんな事相談出来る相手もいない。「あなたしか相談が出来ない」という感じです。

もし彼がその相談に乗ってくれたら連絡する口実が出来ます。バンバンメールや電話をしましょう。ただし、あまり長電話やダラダラメールにならないように。

大切なのは必ず感謝の気持ちを最後に伝えることです。「忙しいのに、わざわざこんな話を聞いてくれてありがとう。」とか「本当にあなたに相談して良かったと思っている」など。

そして、バレンタインデー当日に種明かしをします。「実は、その大好きでどうしても告白したい相手とはあなたの事だ。」と。

ほとんど接点がない場合は?

次に彼とほとんど接点のない場合ですが、呼び出して告白というのも彼にしてみれば悪い気はしないものです。ですので、手紙という古典的な方法もまた良いのではないでしょうか。

いざ呼び出して、好きな彼が目の前に立ったなら誰しも緊張しますし、上手く思いを伝えられるか分かりません。その点手紙なら書いたあとに読み返し、おかしな表現がされていたり、余計な事が書いてあれば書き直す事が出来ます。

ラブレターをもらって、不快になる人はいません。検討してみるのも良いのではないでしょうか。

【都道府県別】脱毛サロンと脱毛クリニック一覧はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ