勢いだけで告白してしまったバレンタインデー 15歳の時 みきてぃさん

バレンタインデーその人のことは前から密かに好きでした。でも誰にも言えずにひた隠しにしてきました。

私はあまり素直になれない性格で、その人にきつく当たってしまいました。そのせいでぶつかることも多かったので、私は絶対に彼に嫌われているだろうなとさりげなく落ち込んでいました。


素直になれなくて

好きな人に好きと素直な気持ちを表せないことが辛かったです。なぜすぐに突っかかってしまうんだろうと自分でも嫌になっていました。

そんな時にやってきたのがバレンタインデーです。数日前からすでにクラスのみんなは浮足立っていました。私も本命のチョコは作るつもりはなかったですが、同じ部活の男の子や男友達には義理でチョコレートを用意しようと思いました。本当は本命に渡したくて仕方がなかったのですが、どうしても自分から渡すことができませんでした。

どうでもいい男性には優しくできるけど本命にはつい荒っぽい態度を取ってしまう自分が子供っぽすぎて泣きたかったです。私はお菓子作りが大好きで、毎年バレンタインはチョコレートを作って渡していました。男性への義理チョコも女性への友チョコも両方とも手作りです。しかも評判がとても良くて、みんな美味しいと言ってくれました。

それを聞きつけた私の好きな人が私に近寄ってきたときに「俺も食べたい」と私にくれくれアピールしてきたのです。この一言で私はものすごく嬉しくなって、急遽彼にもチョコレートを用意することになりました。

他の男子への義理チョコと同じようなものにしましたが、それでも彼にチョコを贈れるのが嬉しくてたまらなかったです。

勢いで告白!

このように浮足立ったせいで、勢い余ってあんなことをしでかしました。彼にチョコを渡す時に彼が思いのほか喜んでくれたので、嬉しくなって勢いで告白しました。本気で告白するつもりなんて1ミリもなくて自分でも驚きました。

でもそんな私よりも驚いていたのが彼でした。しかも困った顔をされるかと思ったら嬉しそうな顔で告白に応えてくれました。嘘みたいで泣きそうになりましたが、彼も私のことを好きだったらしいです。まさかの両思いでした。

彼は自分が私に嫌われていると思っていたし、私もこの態度のせいで彼に嫌われていると思っていました。この告白のおかげで誤解が取れてカップルになれました。本当に幸せだと思いました。

【都道府県別】脱毛サロンと脱毛クリニック一覧はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ