【相手とあなたの関係別】ホワイトデーにベストな贈り物は?

ホワイトデーチョコレートをいただいてうれしいのもつかの間、ホワイトデーのお返しに悩んでいる男性諸氏も多いのではないでしょうか。

義理か本命かでも悩むポイントは違うでしょうから、贈る相手とあなたの関係別に考えて見ましょう。


完全に義理

完全に義理でくれている、とわかる場合。これはあまり悩む必要はありません。

デパ地下へ行って、小奇麗なお店で500~1000円程度のお菓子の詰め合わせを選べばいいのです。相手も同じようにチョコレートを選んでいるはず。そして、お返しにどんなお菓子がくるかなと少し楽しみにしていますから、お菓子でいいのです。

ちょっとよく思われたい時は?

もしあなたが、お菓子なんてありきたりなものでなく、気の利いたものを贈って、「やるな」と思わせたいなら、お花がお勧め。500~1000円程度のオフィスのデスクに飾れるような小さなブーケにしましょう。

お店によってはそのまま置いて飾れるものを作ってくれたりもします。くれぐれも大きなものは贈らないように。自分に気があると勘違いされてしまう可能性があります。

相手はあなたに気があるらしいけど、あなたはそうでもない場合

これが困るんですよね、好意はうれしいけど、僕のタイプじゃないんだよなーとか、彼女いるんだけどー、なんていうパターンです。

これも、お菓子です。デパ地下でもいいですが、その場合はどこでも買えるチェーン店のものにしましょう。コンビニで買えるものがベストです。

うっかり忘れててデパ地下で買ったものがなくなっちゃって、今コンビニで買ってきた、くらいのあわてっぷりで渡しましょう。予算は500円です。これで相手に、完全に義理だな、とわかってもらえばいいのです。

本命チョコをもらった、または彼女

この中でも微妙な関係の違いがあると思うのですが、まずは既に付き合っている彼女の場合。これはもう、彼女の好きなものをあげちゃってください。食事に行くもよし。

食事に行く場合も小さなプレゼントは忘れずに。アクセサリーはやはり鉄板でしょう。ラブラブしやがれこのやろう。

相手が本命であなたも乗り気な時

次です。相手が本気チョコを贈ってきて、あなたも悪い気はしない、という場合。これは単純にデートのチャンスです。しっかりお食事、よりは軽く飲みに行く、くらいが相手を緊張させすぎないでいいかもしれないですね。

この場合もお勧めしたい贈り物はお花です。3000円くらいのかわいらしいブーケかアレンジを選びましょう。脈ありだな、と思わせることができるでしょう。

きっかけがなくて友達関係の時

最後に、お互い悪くないと思っているのにきっかけがなくていいお友達関係だったけれど、相手の方がちょっといいチョコレートを贈ってきてくれた場合。

これは勝負ですよ、こちらも本気を出しましょう。これもお食事とお花をお勧めしたいです。レストランは、高級店でなくていいのでおいしいお店を選んでメイン+デザートくらいは食べましょう。チェーン店や居酒屋は避けるべし。

お花は5000円くらいで、高いお花を使った小さいブーケかアレンジを作ってもらいましょう。お花は種類と大きさを見れば値段がわかるものです。小さくても高いお花がいっぱい入っている、つまりあなたの本気度を見せられるところなのです。

外から見るとなんだかわからないけれど、開けてみたらお花!というようなアレンジを作ってくれるお店もあります。お花屋さんとよく相談して、彼女をびっくりさせてあげましょう。デザートくらいのタイミングで出せば、いい雰囲気でデートを締めくくれるでしょう。

花より団子という言葉もありますが、要するにどうでもいい相手には団子(お菓子)を、大事な相手には花を贈っておけということです。年齢の別なく、ほとんどの女性はお花をもらうとなぜかうれしくなってしまう傾向がありますので、それをうまく利用して相手の心をつかみましょう。ホワイトデーに幸ありますよう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ