女性はホワイトデーの返しを意外と期待していないの?

ホワイトデーのお返し女性はバレンタインの時、義務的だったりなんとなくあげることが多いと思います。なので正直お返しはそんな期待してません。

特に義理チョコに関しては何かお返しにもらえたらラッキー!くらいにしか思ってません。ただ、あまり安いものやコンビニで売ってる普通のお菓子とかだとちょっと「あの人ケチだね」とか「せこいね」っていう話にはなるかもしれません。

なので、せめてラッピングされているかわいい感じのお菓子にするといいと思います。女子は味も大切ですが見た目も大切です。なので販売している女性にきくのが確実だと思います。


彼女へのお返し

彼女にするお返しは義理チョコとは違います。もちろん彼女自身、彼にあげるものは手作りのものだったり彼を思って選んでいます。なのでそれを理解していることがとても大事です。とりあえず何かあげるとかは一番よくありません。やめましょう。

彼女が何が欲しいかわからない場合や聞くと高価なものをねだられそうで嫌な場合は、食べ物なら人気のあるスイーツ(今だとショコラティエの作っているチョコレートなど)や少し奮発した食事に連れて行ってあげるなどがいいと思います。

でも一番いいのはホワイトデーまでにそれとなく彼女に調査してほしいものやしてほしいことを調べておくことです。その努力をしてくれるだけで普通はうれしいものです。後は、日頃の感謝や彼女への想いを伝えてあげることも大切です。

奥さんへのお返し

彼女と奥さんのお返しも少し違うものだと思って下さい。奥さんにするお返しで喜ばれるのは、家事・育児をかわってやってあげ自由な時間をつくってあげることだと思います。

もちろん彼女の時のようにものをあげたり、食べ物をあげたりを付け加えてあげられればパーフェクトですが、あれもこれもというのは男性も大変だと思います。なのでホワイトデーの日だけでも奥さんにのんびりする時間をつくってあげましょう。

ただし、これをやるときは後で奥さんが見たときに「またやり直さなきゃ」や「仕事が増えちゃったわ」などと思われないようにしっかりやることが重要です。普段全くやらなくてできないようだったら無理はせずに物で返したほうがいいです。

ただ、彼女の時と同様言葉も一緒につけてあげることが大切ですので忘れないで下さい。恥ずかしければ、カードに一言書くだけでも違います。せっかくの全国的に気持ちを伝えやすい日です。有効的に使ってください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ